本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > くらし・環境 > 移住定住 > 県外から移住する世帯を支援します!

県外から移住する世帯を支援します!

最終更新日 2022年4月1日| ページID 011109 印刷する

移住促進支援金

概要

あわら市への移住定住を促進することを目的として、県外からあわら市への移住にかかる費用を支援します。

支援内容

交付対象者別の支援金の額は、以下の表のとおりです。

交付対象 世帯構成 支援金の額
若者単身者 移住日において40歳未満であり、市内企業に正規雇用で就職又は市内で新規創業する単身で移住する人(公務員を除く。) 1人あたり10万円
若者世帯 移住日において全員が45歳未満であり、2人以上で移住する世帯(子育て世帯を除く。) 1世帯あたり15万円
子育て世帯 移住日において18歳以下の子どもが含まれ、2人以上で移住する世帯(一部例外あり) 1世帯あたり20万円

若者単身者は、令和4年1月1日以降に移住した人に限ります。 

その他要件

  • 移住日から5年以上継続してあわら市に定住する旨の誓約をした人であること。
  • 移住者全員が同時に移住すること。(市長がやむを得ないと認める場合を除く。)
  • 移住者全員が移住する直前に連続して3年以上、県外の市区町村の住民基本台帳に登録されていたこと。 (若者単身者は、本市に住民票を置いたまま学生として3年以上県外に居住しても可。)
  • 本市への移住が転勤、出向、出張、研修などによる一時的な移住ではないこと。
  • 反社会的勢力または反社会的勢力と関係を有するものでないこと。
  • 日本人であること又は外国人であって永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、定住者若しくは特別永住者のいずれかの在留資格を有するものであること。
  • 市税を滞納していないこと。
  • あわら市移住就職等支援金の交付対象者ではないこと。
  • 過去にこの支援金を交付されていないこと。

申請方法

移住した日から1年以内に、次の必要書類を添えて提出してください。

 

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

市民協働課 移住空き家対策グループ

電話番号:0776-73-8003 ファックス:0776-73-1350
メール:ijyu@city.awara.lg.jp