本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > 市政情報 > 広報 > ねっとdeあわら > トマ娘のホッとに湯~っす! > 平成30年6月5日更新 トマ娘のホッと に湯~っす!

平成30年6月5日更新 トマ娘のホッと に湯~っす!

最終更新日 2018年6月5日| ページID 009336 印刷する
このエントリーをはてなブックマークに追加

番組内容

第172回北信越市長会総会 (平成30年5月10日~11日)

富山・石川・福井・長野・新潟の北信越5県の各市で組織された北信越市長会の総会が5月10日、11日の2日間で行われました。みなさん「おもてなしの心と笑顔」でお迎えしていますね。今回で172回を迎えた「北信越市長総会」ですが、大正2年に石川県金沢市から始まり、春と秋の年2回、各県持ち回りで開催されているそうよ。あわら市での開催は今回が初めてなんですって。総会では北信越5県の市長会から提出された25の議案を「行財政・文教等」「厚生・環境等」「建築・農林等」の3つの分科会に付託して審議されました。北信越各市が集まり連絡調整や情報交換をする事で、地域が活性化しより住みやすくなるといいですね。 

第18回金津創作の森 森のアートフェスタ (平成30年5月12日~13日)

今年で18回目を迎えた森のアートフェスタは、創作を通して人々の出会い・交流を目的として行われています。今回は、県内外から150ものクラフト・アートを販売するお店が参加したほか、様々な食が楽しめる「森のキッチン」や、手作りの楽しさを体験できる「森のクラフト体験」などが開催され、一日中楽しめ沢山の人で賑わいました。手作り体験が出来るワークショップゾーンでは、子供から大人まで夢中になりながら創作の喜びを堪能しているようでした。こちらは金津創作の森入居作家「加藤すみ子」さんのアトリエです。築200年の古民家でアトリエギャラリーとして公開されていました。入居作家のアトリエに入れる機会はなかなかないのでトマ娘感激しちゃいました。「森のクラフト体験」が出来る創作工房・ガラス工房では子供たちがオリジナルの作品を真剣に作っていて大満足の様子でした。全国の作り手との交流や魅力ある作品など、いろんな出会いのある森のアートフェスタ。まだ来たことのない人は、来年こそ自然の中で行われるこのアートイベントを楽しみに来てくださいね。

あわら温泉「ゆ楽」

源泉掛け流しの温泉で
昼は庭園・夜は星空を。

窓いっぱいに広がる庭園の花と緑につつまれる、至福の庭園大浴場「光仁の湯」、湯舟に巨石を配した野趣あふれる殿方大浴場「たろうの湯」、お肌ツルツル美人の湯、婦人大浴場「はなこの湯」でおくつろぎください 。

あわら温泉「ゆ楽」公式ホームページはこちら(新しいウインドウが開きます)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

政策課広報 企画・広報グループ

電話番号:0776-73-8005 ファックス:0776-73-1350
メール:seisaku@city.awara.lg.jp