本文へジャンプ

結婚・離婚

最終更新日 2015年4月9日| ページID 003145 印刷する

結婚するとき

結婚するときには、夫になる人または妻になる人の本籍地、住所地のいずれかの市町村に婚姻届を提出しなければいけません。

婚姻届出には届出人2人の印鑑、届出地に本籍がない場合は戸籍謄本(全部事項証明書)、20歳以上の証人2人の署名・押印(未成年の方は、父母の同意)が必要です。

詳しくはこちらをご覧ください。

結婚と同時に会社等を辞められる場合にはこちらも一緒にご覧ください。

あわら市に住みませんか

あわら市ではこれからあわら市に住もうとされる方に住宅を新築または購入するときの借入金の利子の一部を補給する制度や空き家情報の提供などを行っています。詳しくはこちらをご覧ください。

離婚するとき

離婚するときには、本籍地、住所地のいずれかの市町村に離婚届を提出しなければいけません。

届出には、届出人2人の印鑑、届出地に本籍がない場合は戸籍謄本(全部事項証明書)、20歳以上の証人2人の署名・押印が必要です。

詳しくはこちらをご覧ください。

ひとり親支援制度について

ひとり親の家庭には支援制度があります。詳しくはこちらをご覧ください。

各種変更手続きについて

離婚されて、子どもの親権が変わったときや、姓が変わった時には、それまで受けていたサービスについて変更の手続きを行ってください。

市役所で変更の手続きが必要なもの

性で印鑑を登録をしている場合には、印鑑登録が自動的に廃印されます。

公的個人認証の証明書は自動的に消滅します。

上記は市役所で行う手続きの一例です。条件によりそのほかにも手続きが必要(不必要)なものもあります。

結婚・離婚に伴い住所を変更するとき

あわら市へ住所を移す場合(転入)、あわら市外へ住所を移す場合(転出)、あわら市内で住所を変更する場合(転居)により手続きが異なります。詳しくはこちらをご覧ください。 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

あわら市

電話番号:0776-73-1221 ファックス:0776-73-1350
メール:info@city.awara.lg.jp