本文へジャンプ

北潟湖自然再生協議会

最終更新日 2019年9月3日| ページID 009388 印刷する

北潟湖自然再生協議会について

北潟湖自然再生協議会とは

北潟湖自然再生協議会は、自然再生推進法に基づいて設置する協議会で、2018年(平成30年)11月24日に設立されました。
これまでの北潟湖の自然再生に関する協議会とは異なり、自然再生推進法に基づき活動を行うことができるようになります。
法定協議会では、行政が主体となって活動を計画したり実施したりするのではなく、自然再生を行おうとする人が主体となって国や地方公共団体の支援などを受けながら活動できます。

イベント情報

2019年(令和元年)9月22日に、あわら観月の夕べ2019において自然環境イベントを開催します。
イベントでは、下記の5つの自然体験イベントのほか、自然環境写真パネル展示やクイズラリーを行います。
湖や山など、自然豊かな北潟をみんなで楽しみましょう。

  1. 北潟国有林散策と葦ストローづくり (予約要)
  2. 湖上遊覧
  3. 魚釣り
  4. カヌー体験
  5. ウォーターボール・アクアチューブ体験

観月の夕べ2019自然環境イベントチラシ

過去のイベント情報

2019年(令和元年)8月24日に福井葵ライオンズクラブさん主催で北潟湖で外来種を捕獲しよう!が開催されました。
当日は21名のお子さんに参加いただき、北潟湖畔に設置した仕掛けを引き上げてもらいました。残念ながら、アカミミガメは捕獲できませんでしたが、エビやカニなどを捕獲することができました。また、北潟公民館では、アカミミガメの生態についてお話しを聞いたり、実際にカメを見て学んでもらいました。
このイベントで使用したカメ捕獲のための装置(かめぽちゃ)を、福井葵ライオンズクラブさんより2基寄贈いただきました。これからの協議会の活動に役立てていきます。

チラシ仕掛け引き上げカメ観察アカミミガメ講演

贈呈式捕獲かご
2019年(令和元年)7月28日に水辺の生きものにタッチ!を開催しました。
当日は6名の方が参加され、北潟湖生きもの応援隊さん、福井県自然観察指導員の会さん協力のもと、たくさんの生きものと触れ合うことができました。

水辺の生きものにタッチチラシ水辺の生きものにタッチチラシ

2019年(令和元年)5月11日にオオキンケイギク除去講習会を開催しました。
福井県立大学の水口亜樹准教授にオオキンケイギクの見分け方や駆除方法を教えていただき、北潟公民館周りのオオキンケイギクやセイタカアワダチソウの駆除を行いました。
多くの方にご参加いただき、オオキンケイギク19袋分、セイタカアワダチソウ8袋分を駆除することができました。

オオキンケイギク除去講習会チラシ駆除の様子集合写真

2019年(平成31年)3月9日(土曜日)にプラゴミ回収イベントを開催しました。
講師として、環境カウンセラーの栗岡理子さんをお呼びし、ご講演いただきました。
また、講演後には、栗岡さんとイベント参加者の皆さんで、北潟湖畔のプラゴミ回収を行いました。ゴミの中にはプラスチック以外のゴミもたくさんありましたが、皆さんの協力のおかげで沢山のゴミを回収し、北潟湖をきれいにすることができました。

プラゴミ回収イベントチラシ栗岡講師講演プラゴミ回収の様子参加者のみなさんと回収されたゴミ

北潟湖自然再生協議会の活動について

第3回北潟湖自然再生協議会において、北潟湖自然再生全体構想(案)が承認され、北潟湖自然再生全体構想および概要版を作成しました。

北潟湖自然再生全体構想北潟湖自然再生全体構想(PDF形式 19,610キロバイト)

北潟湖自然再生全体構想概要版北潟湖自然再生全体構想_概要版(PDF形式 17,873キロバイト)

第5回北潟湖フォーラムにおいて、北潟湖自然再生協議会設立総会(第1回自然再生協議会)を開催しました。

フォーラムチラシ表
フォーラムチラシ裏
設立総会写真


設立総会資料設立総会資料(平成30年11月24日)(PDF形式:95KB)

北潟湖自然再生全体構想案北潟湖自然再生全体構想(案)平成30年11月24日時点(PDF形式:3,247KB)

設立総会議事録設立総会議事録(PDF形式:384KB)

北潟湖自然再生協議会の活動方針について

北潟湖自然再生協議会は、北潟湖および周辺地域を対象として、対象地域の将来に関わる事項を決定していきます。現在、活動方針として以下の5つの案を掲げています。

  1. 水環境の検討と管理の推進
  2. 生物多様性の保全と再生
  3. 湖の伝統文化・産業の保全と再生
  4. 湖の新たな活用と地域経済への貢献
  5. 環境教育(学習)の普及と推進

北潟湖自然再生協議会の委員を募集しています

2020年(令和2年)3月31年までの委員の募集をしております。委員になりたい方は委員参加申込書へ記入し、あわら市生活環境課へ提出してください。

委員参加申込書PDF形式委員参加申込書(PDF形式:104KB)

委員参加申込書エクセル形式委員参加申込書(エクセル形式:14KB)

委員参加申込書記入例委員参加申込書(記入例)(PDF形式:207KB)

北潟湖自然再生協議会発足の経緯

北潟湖の自然再生に関する協議会

北潟湖および周辺地域については、県において平成15年に「福井県重要里地里山」の30カ所に、国においては平成27年に「生物多様性保全上重要な里地里山」の500カ所に認定されています。
そして、里地里山は、癒しの場として、また自然観察、農業、林業、漁業体験といったエコツーリズム、グリーンツーリズムなどの体験型の観光資源として、いろいろな価値も高まっています。
この豊かな北潟湖および周辺地域の自然環境について考え、具体的な保全と観光資源としての活用を協議するため、平成26年に「北潟湖の自然再生に関する協議会」を立ち上げました。
協議会では、平成27年から、北潟湖周辺生物多様性保全推進事業として、大学教授等の専門家の協力の下、北潟湖周辺の鳥類、動植物、魚介類の調査や、ボランティア団体の協力を得て、貴重生物生息区域の除草作業等の環境整備、ウシガエル、アカミミガメなどの外来種の除去、地元小学生を対象とした自然学習、そして北潟湖フォーラムを開催し、北潟湖および周辺地域の自然の価値と保全に対する意識の醸成を図ってきました。

北潟湖自然再生協議会準備会

北潟湖の自然再生に関する協議会として、地元の環境保全団体、漁業者、研究者、県、市が協働して北潟湖の自然を取り戻すための調査や検討を行ってきましたが、北潟湖の自然再生を本格的に実行に移し、さらに、地元住民の多くの皆さまや幅広い行政機関にも参集いただくため、自然再生推進法に基づく「北潟湖自然再生協議会」を設立するための準備会を2018年(平成30年)6月28日に設立しました。
準備会ではワークショップを開催し、北潟湖と周辺地域の現状・課題と自然再生の目標や達成するための施策を探し、北潟湖自然再生協議会発足への準備を進めていきました。

北潟湖全景

関連リンク

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

生活環境課 環境グループ

電話番号:0776-73-8018 ファックス:0776-73-5688
メール:seikatsu@city.awara.lg.jp