本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > くらし・環境 > 環境・ごみ・ペット > ごみ > 家電リサイクル法の対象品目追加について

家電リサイクル法の対象品目追加について

最終更新日 2009年3月11日| ページID 000944 印刷する

 家電リサイクル法(特定家庭用機器再製品化法)は、一般家庭や事務所から排出された家電製品から、有用な部品や材料をリサイクルすることで、廃棄物を減量し、資源の有効利用を推進するための法律です。
従来の対象機器であるエアコン、ブラウン管テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機に加え、平成21年4月1日から、「液晶テレビ・プラズマテレビ」「衣類乾燥機」も新たに家電リサイクル法の対象機器となります。

(財)家電製品協会 家電リサイクル券センター http://www.rkc.aeha.or.jp/ 
経済産業省家電リサイクル法  http://www.meti.go.jp/policy/kaden_recycle/ekade00j.html

場所情報

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

生活環境課 環境グループ

電話番号:0776-73-8018 ファックス:0776-73-1350
メール:seikatsu@city.awara.lg.jp