本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > くらし・環境 > 環境・ごみ・ペット > ごみ > ごみ減量のため「4R運動」を心がけましょう!

ごみ減量のため「4R運動」を心がけましょう!

最終更新日 2009年4月14日| ページID 001024 印刷する

ごみを減らすためには、ひとりひとりがごみを減らす意識を持つことが大切です。
自分の生活を振り返ってみたときに、必要以上にものを買ったり、まだ使えそうなものを捨てたりしていませんか?ごみを減らす「4R運動」を心がけて、環境にやさしい、無駄のない暮らしを目指しましょう。 

ステップ1断る

リフューズ(Refuse)

ごみの量を減らすために、まず、ごみとなるものを家庭に持ち込まないという考え方

  • 買い物のときはマイバック(袋、かごなど)を持参し、レジ袋はもらわないようにしましょう。
  • 過剰包装は断り、簡易包装に協力しましょう。

ステップ2 減らす

リデュース(Reduce)

将来ごみになりそうなものは、買う量・使う量ともに減らしていくという考え方

  • 必要なものは、必要な量だけ買うようにしましょう。
  • 詰め替え商品を利用しましょう。

ステップ3 繰り返し使う

リユース(Reuse)

不要なものが出ても、そのまま使えるならば繰り返し使用し、ものの寿命を最大限生かすという考え方

  • ものをすぐ捨てないで、修理などをして繰り返し使うようにしましょう。
  • フリーマーケット、バザーなどを活用しましょう。

ステップ4 資源として再利用する

リサイクル(Recycle)

リユースできないで、どうしても不要物(ごみ)になる場合は、大切な資源として活用できるように正しく分別して、資源として再利用するという考え方

  • 資源になるものは、きちんと分別ルールに従って排出しましょう。
  • ものを買うときは、再生紙を使った商品など、再生品を選んで資源を大事にしましょう。
  • 地区の集団回収(廃品回収)に積極的に協力しましょう。
  • 市のリサイクルバンクを利用しましょう。(登録申請書については、添付ファイルをご覧ください。)

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

生活環境課 環境グループ

電話番号:0776-73-8018 ファックス:0776-73-1350
メール:seikatsu@city.awara.lg.jp