本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > くらし・環境 > 北陸新幹線 > イベントなど > 北陸新幹線芦原温泉駅入線歓迎セレモニーを開催しました。(令和5年10月1日(日曜日))

北陸新幹線芦原温泉駅入線歓迎セレモニーを開催しました。(令和5年10月1日(日曜日))

最終更新日 2023年11月30日| ページID 013705 印刷する

令和5年10月1日(日曜日)に、北陸新幹線芦原温泉駅で、北陸新幹線芦原温泉駅入線歓迎セレモニーを開催しました。式典は、あわら市と坂井市が主催し、福井県の中村副知事、JR西日本、鉄道・運輸機構ら関係者が出席しました。

北陸新幹線用の営業用車両「W7系」(12両編成)が、午後0時40分頃、芦原温泉駅に姿を現すと、金津高校吹奏楽部がファンファーレを演奏し、歓迎ムードが高まりました。新幹線車両がホームに到着すると、あわら市と坂井市の市民ら約560人が歓声を上げ、あわら市のおもてなしキャラクター「湯巡権三 ゆめぐりごんぞう」のイラストが入ったうちわを振り、新幹線を出迎えました。

森あわら市長は「W7系が芦原温泉駅に新しい風を運んできた。新しい時代の幕開けとなる」とあいさつしました。式典ではあわら温泉女将の会の山口会長が、運転士の中村聖志さんに花束を贈呈し、森市長やあわら市、坂井市の小学生ら12人がくす玉を割り、W7系入線を祝いました。岩下駅長の出発進行の合図と金津高校吹奏楽部が演奏する「銀河鉄道999」がホームに響き、新幹線は福井駅に向かって出発しました。

走行試験は建設主体の鉄道・運輸機構と、運行主体のJR西日本が共同で実施しており、12月9日まで行われる予定です。

W7系入線の写真
(W7系入線)
くす玉開被
(くす玉開被)


 

入線歓迎セレモニー動画
(画像をクリックするとYouTubeにつながります)

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

建設課 駅周辺整備グループ

電話番号:0776-73-8027 ファックス:0776-73-5688
メール:kensetsu@city.awara.lg.jp