本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > くらし・環境 > 北陸新幹線 > イベントなど > 芦原温泉駅で北陸新幹線(金沢・敦賀間)初入線歓迎式典が開催されました。(令和5年9月23日(土曜日・祝日))

芦原温泉駅で北陸新幹線(金沢・敦賀間)初入線歓迎式典が開催されました。(令和5年9月23日(土曜日・祝日))

最終更新日 2023年11月29日| ページID 013693 印刷する

令和5年9月23日(土曜日)に、北陸新幹線芦原温泉駅で、北陸新幹線(金沢・敦賀間)初入線歓迎式典が開催されました。

式典は、福井県や駅設置市(あわら市・福井市・越前市・敦賀市)、鉄道・運輸機構、JR西日本、ハピラインふくいなどで構成されている「北陸新幹線金沢・敦賀間しゅん工開業式等福井県実行委員会」が主催し、福井県の杉本知事、県選出の国会議員、あわら市の森市長他沿線市町の首長ら関係者約80人が出席しました。

新幹線用の検査車両「イーストアイ」(6両編成)が、芦原温泉駅に9時45分頃ゆっくりとホームに到着すると、会場から歓声や拍手が沸き起こり、出席者は「祝 初入線」などと書かれたうちわを振り歓迎しました。

杉本福井県知事は「50年間ご苦労いただいた先人の努力が報われた。おもてなしの準備に全力を挙げて、しっかりお客様を迎えられるようにしたい」とあいさつしました。髙木衆議院議員は「感無量だ。敦賀開業後は一日も早く大阪までつながないといけない」と決意を新たにしていました。

知事や沿線首長らがくす玉を割り初入線を祝福した後、イーストアイは開業後に流れる芦原温泉駅の発車メロデイーに合わせ、福井駅に向かって出発しました。

走行試験は建設主体の鉄道・運輸機構と、運行主体のJR西日本が共同で実施しており、12月9日まで行われる予定です。

イーストアイ入線の写真
(イーストアイ入線)
くす玉開被の写真
(くす玉開被)

 

 

 

 

 

 

 

 

イーストアイ初入線
(画像をクリックするとYouTubeにつながります)

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

建設課 駅周辺整備グループ

電話番号:0776-73-8027 ファックス:0776-73-5688
メール:kensetsu@city.awara.lg.jp