本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > 健康・福祉 > 育児・保育 > 子育て支援センター > 子育て情報 > 子育てワンポイントアドバイス 健康状態を便でチェック

子育てワンポイントアドバイス 健康状態を便でチェック

最終更新日 2022年9月1日| ページID 006688 印刷する

健康状態を便でチェック

冷たい物の飲みすぎや寝冷えなどにより、お腹の調子を崩しやすいです。
食べ物によって多少の影響は受けますが、健康な子どもの便は、黄褐色系のバナナ状の便です。
子どもの調子がおかしいときは、まず便を見てみましょう。

要注意

  • 色:白っぽい、黒っぽい、血液が混じっている
  • におい:異常にくさい、すっぱい 
  • 形:コロコロ状、カチカチ状、ドロドロ状、水状

便秘をしてカチカチの便のとき、肛門が切れて出血する場合があります。便秘に注意しましょう。
野菜、肉、魚などバランスよく食べることはもちろん、水分をたくさん取り、体を使って遊ぶことで便を良い状態に保つことができます。

便は毎日出なくてもいい

生後1カ月を過ぎると便の回数が減ってきます。便が2〜3日出ないと便秘かしらと心配になりますが、まとめてたくさんやわらかい便が出て、体重も順調に増えているなら、悩む必要はありません。
また、人によって腸の長さはそれぞれであるため、2日出なくても大丈夫!という人もいます。

便がコロコロしていて、便をするときひどく泣いたり、いきんで苦しそうにしたり、肛門が切れたりすることを便秘といいます。
このようなときは、無理せず病院へ行きましょう。

便秘のときの工夫

  • おへそを中心におなかをやさしくさする
  • 白湯やお茶、ミルクで水分を取る
  • 離乳食が進んでいれば果物や野菜を取るようにする(さつまいものペーストや、すりおろしたリンゴなどは便秘の解消が期待できます)

場所情報

Google Maps サイトに移動して表示する(新しいウインドウが開きます)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

子育て支援課子育て支援センター

電話番号:0776-77-1163 
メール:c-kosodate@city.awara.lg.jp