本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > 市政情報 > 広報 > ねっとdeあわら > トマ娘のホッとに湯~っす! > 4月20日更新 トマ娘のホッと に湯~っす!

4月20日更新 トマ娘のホッと に湯~っす!

最終更新日 2017年4月20日| ページID 008600 印刷する
このエントリーをはてなブックマークに追加

番組内容

第1回蓮如さんかるた大会 (平成29年3月25日)

あわら市吉崎にある吉崎御坊蓮如上人記念館で行われた「第一回蓮如さんかるた大会」には、4歳から小学3年生まで72人の子どもたちが参加しました。3人一組の24チームに分かれ、未就学児童部門、小学生部門の優勝を目指し、トーナメント戦を繰り広げました。畳の上に並べられた44枚の絵札。その頭文字の配置を、開始前にどれだけ覚えられるかが勝敗の分かれ目なのよね。蓮如さんかるたは蓮如上人にまつわる逸話を題材としています。ほとんどの子どもたちが今回初めて蓮如さんかるたを目にしているのに、読み上げられた途端に絵札を取ってしまう子がたくさんいたわ。すごいわね。永井豪さん、里中満智子さん、木村直巳さんによって描かれた個性的な絵札のおかけで言葉をイメージしやすいのかもしれませんね。かるたの勝負は一瞬で決まってしまうので、読み上げられる言葉に耳をすましながら絵札を見つめる選手の集中力が、こちらにも伝わってくるわね。真剣勝負のトーナメント戦を制し、優勝が告げられたチームの子どもたちは喜びを爆発させていました。今回は、蓮如上人生誕600年を記念し2015年に完成した「蓮如さんかるた」を使った初めてのかるた大会でした。子どもたちがかるたを通し、地元の偉人である蓮如上人について楽しく学ぶことができたのではないでしょうか。

新郷小学校休校式 (平成29年3月19日)

学校再編で休校となったあわら市中浜の新郷小学校。明治25年に開校して以来、地域に愛され、多くの卒業生を送り出してきた125年の歴史にこの日、幕がおりました。休校式には小学校の卒業生や地域住民の方たちが大勢駆けつけて、お世話になった新郷小学校との別れを惜しんでいました。式ではまず野村 等校長からあいさつがありました。心のこもった言葉のひとつひとつに、胸を打たれました!会場の皆さんの心にも響いていたみたいね。続いて行われた校旗返納では、最後の卒業生となった子供たちが野村校長に校旗を畳んで渡し、さらに校長から大代教育長に返納されました。最後は会場がひとつになって校歌を斉唱。小学校で過ごした楽しかった記憶や思い出が、皆さんの心の中に蘇ってきたんじゃないかしら。休校式の後は各地区に分かれて、お餅をついて参加者に振る舞いました。この時ばかりはみなさん良い笑顔ね!さらに、新郷小学校創立100周年記念事業で埋められたタイムカプセル「時の箱」が掘り出されて、そのお披露目が行われました。25年前に入れられた思い出の品の数々に、当時在校生だったみなさんは大盛り上がりでした!125年もの間、地域の小学生たちを育て、見守り続けてきた新郷小学校。ここでの思い出や学んだことは、みなさんの宝物としてこれからも残り続けていくんですね!

あわら温泉「白和荘」

あわら温泉『白和荘』板長が早朝に中央市場にて新鮮な海の幸や山の幸を仕入れており、 料理をことさら吟味し、ご納得いただける価格でご宿泊頂けますよう努力しております。
また、美味しいお米は地元あわら市内の農家と契約し 「こしひかり」をお出ししております。

あわら温泉「白和荘」公式ホームページはこちらまで(新しいウインドウが開きます)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

政策広報課 広報グループ

電話番号:0776-73-8005 ファックス:0776-73-1350
メール:seisaku@city.awara.lg.jp