本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > 市政情報 > 広報 > ねっとdeあわら > トマ娘のホッとに湯~っす! > 9月5日更新 トマ娘のホッと に湯~っす!

9月5日更新 トマ娘のホッと に湯~っす!

最終更新日 2016年9月5日| ページID 008110 印刷する
このエントリーをはてなブックマークに追加

番組内容

水生生物観察会 (平成28年8月7日)

あわら市指中の観音川で、NPO法人グリーンウェルが主催する「水生生物観察会」が行われました。生き物観察によって観音川の水質や川に住む生き物の多様性を考える事を目的に、毎年行われています。観察会では環境アドバイザーとして活動されている矢村健一さんを講師としてお招きして、川に住む生き物や捕まえ方を教えてもらいました。さて、いよいよ川の中に入り、石の下に隠れている生き物をタモ網で捕まえますよ。この場所の水深は膝丈もないので、生き物観察には最適!ふーん、川にはたくさんの種類の生き物が住んでいるのね~。30分ほどで川から上がって、捕まえた生き物を矢村さんに解説してもらいました。ヌマチチブ、ドンコ、モクズガニ、ヤゴといった、様々な川の生き物を捕まえることができました。自分たちで捕まえた生き物を観察することで、子どもたちの自然保護の意識を高めるのがこの観察会の狙いなのね。 
観音川は、あわら市内でも数少ない、きれいでたくさんの生き物が住む川です。地域の皆さんで協力して生き物の住める自然環境を残していきたいですね。

バーベキューで危険を学ぼう (平成28年7月31日)

7月に新しくなった芦原青年の家で、子どもたちがバーベキューイベントを通して危険を学ぶ、危険予知トレーニング講習会が行われました。講習では、班ごとに分かれて、子供会の行事を例にしたイラストを使い、危険な箇所を考えて発表しました。危険予知トレーニングとは、日常に潜む危険を事前に予測して、適切に対応する事によって、事故や怪我を未然に防止することが目的です。イラストの中から危険な箇所を探してグループ内で話し合うことで興味をもってトレーニングに取り組めるのね。講習の後、実際にバーベキュー会場で実践します。バーベキューの準備では、重い物を運んだり、火を使ったりと危険がいっぱいです。特に炭の火起こし作業は一番危険が伴う作業ですね。大人が見守る中、恐る恐るマッチで火をつけてますね、ちゃんとできたようですね。今回のバーベキューでは子どもたちは学んだことを活かして、肉や野菜を焼いて楽しみました。
まだまだ暑い日が続きますが、これから秋になってもたくさんのイベントがありますよね。皆さんも危険を予知して事故を未然に防いでイベントを楽しんでくださいね。

あわら温泉「白和荘」

専用露天風呂付き庭園内独立1戸建て離れ「風月庵」と露天風呂付き客室「翠月の間」 あわら温泉白和荘

あわら温泉『白和荘』板長が早朝に中央市場にて新鮮な海の幸や山の幸を仕入れており、 料理をことさら吟味し、ご納得いただける価格でご宿泊頂けますよう努力しております。
また、美味しいお米は地元あわら市内の農家と契約し「こしひかり」をお出ししております。

あわら温泉「白和荘」公式ホームページはこちらまで。(新しいウインドウが開きます)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

政策広報課 広報グループ

電話番号:0776-73-8005 ファックス:0776-73-1350
メール:seisaku@city.awara.lg.jp