本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > 健康・福祉 > 育児・保育 > 子育て支援センター > 子育て情報 > 子育てワンポイントアドバイス 自己肯定感を育てる

子育てワンポイントアドバイス 自己肯定感を育てる

最終更新日 2015年11月15日| ページID 007158 印刷する

自己肯定感を育てる

 子育てで大事なことは、子どもの心に「自分は生きている価値がある」「大切な存在である」といった気持ちを持たせることです。

1.抱っこ、ハグなどスキンシップをする

  抱っこしてもらうことで、大事にされていると思う。

2.日常の世話をしっかりする

  基本的な世話(おむつを替える、寝る、ご飯を食べるなど)をしてもらうと、信頼感が育まれる。

3.子どもの気持ちを言葉にする

  言葉が発達するまでは、「こうして欲しかったんだね」などと子どもの気持ちをくんで、言葉にして声をかけていく。

4.子どもの話を「うん」「うん」と聞く

  きちんと話を聞いてもらうと、「自分は大事にされている」と感じる。

5.「ありがとう」と声に出して伝える

  自分が人の役に立てたんだと思ってうれしくなる。

  • しつけや学力は、自己肯定感が育ってからはじめて身につくものです。

場所情報

Google Maps サイトに移動して表示する(新しいウインドウが開きます)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

子育て支援課子育て支援センター

電話番号:0776-77-1163 
メール:c-kosodate@city.awara.lg.jp