本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > 健康・福祉 > 育児・保育 > 子育て支援センター > 子育て情報 > 子育てワンポイントアドバイス 目を大切に

子育てワンポイントアドバイス 目を大切に

最終更新日 2015年8月15日| ページID 006755 印刷する

目を大切に

私たちは、情報を得るための8割を目に頼っています。視覚がいちばん発達するのが乳幼児期です。

視力は生後7~8カ月で0.1くらい、1.0くらいになるのは6歳ごろと言われています。子どもは視力に異常が生じても、自分で症状を訴えるのは難しいことです。

気になる様子が見られたら、眼科の診察を受けてみたほうがいいでしょう。

こんな症状はありませんか

  • 目を細めたり、横目でテレビを見ようとしている。
  • 顔を近づけて本を見たり、首を傾けてものを見たりする。
  • まばたきが激しかったり、目やにが出ている。

10月10日は「目の愛護デー」です。目を大切にすることについて、ご家庭で考えてみましょう。

場所情報

Google Maps サイトに移動して表示する(新しいウインドウが開きます)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

子育て支援課子育て支援センター

電話番号:0776-77-1163 
メール:c-kosodate@city.awara.lg.jp