本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > 市政情報 > 広報 > ねっとdeあわら > にっぽん旅ごはん > 10月20日更新 にっぽん旅ごはん

10月20日更新 にっぽん旅ごはん

最終更新日 2015年10月20日| ページID 007178 印刷する
このエントリーをはてなブックマークに追加

番組内容

多賀谷左近三経

多賀谷左近三経は、桃山時代の武将で、若くして下総国大田城(茨城県結城郡八千代町)3万石の城主になり、結城秀康(徳川家康の次男)の与力として仕えました。
秀康が越前68万石の領主になると、左近三経は秀康第一の重臣として3万石(後2千石加増)を給され、加越国境の鎮めを任ぜられました。
北陸道沿いの山十楽の島の台地に館を構え、支配の村は54ヶ村におよびました。
慶長12(1607)年4月に秀康が病死(34歳)した後、左近三経も同年7月に41歳で没しました。亡骸は火葬され、遺骨は柿原区墓堂にある宝篋印塔に納骨されました。戒名は黔宗祥堅居士、菩提寺は柿原の専教寺です。
多賀谷家の跡目は子の泰経が継ぎましたが、大阪夏の陣後は相続を許されず、柿原館は2代で廃止されました。しかし、後に末孫虎千代が五輪の供養塔を建立しました。平成3年3月に墓所を整備し、区が管理しています。

味のよしだや しのぶ庭

TEL:0776-73-0006
住所:福井県あわら市春宮1-8-13
営業時間:午前11時~午後2時、午後5時~午後10時

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

政策広報課 広報グループ

電話番号:0776-73-8005 ファックス:0776-73-1350
メール:seisaku@city.awara.lg.jp