本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > くらし・環境 > 消費者 > 多重債務で悩んでいませんか?

多重債務で悩んでいませんか?

最終更新日 2019年3月8日| ページID 000724 印刷する

多重債務は誰にでも起こり得ることです。
決して浪費家だけが多重債務になるわけではありません。
多重債務は、生活費が足りない、子どもの教育費が足りない、カードでの買い物といった、ちょっとしたきっかけから始まります。 

借金の問題の解決にはまずご相談を!

  • 債務整理をすれば借金が減額されたり、返済期間が長い場合にはお金が返ってくることもあります。
  • 借金の取り立てを止めることができます。
  • 場合によっては債務整理の費用を立て替える制度(民事法律扶助)も利用できます。 

債務整理の方法について

次の4つの方法があります。

任意整理

裁判所を通さず、借り手が貸し手と債務の減額交渉を(弁護士や司法書士に依頼して)行います。
借金の総額が少ない場合、「引き直し計算」により債務の減額が見込まれる場合に適しています。

特定調停

簡易裁判所の調停委員が貸し手と借り手の間に立って、利害関係を整理します。
貸し手の数が少ない場合、「引き直し計算」により債務の減額が見込まれる場合に適しています。

個人版民事再生

裁判所が認可した再生計画に基づき、債務を返済します。
借金の総額や貸し手の数が多い場合、給与などの定期的な収入がある場合に適しています。

自己破産

裁判所を通して、債務の支払いを免除してもらいます。
返済の見込みがない場合に適しています。

上記の方法には、それぞれメリット・デメリットがあり、費用や所要時間も異なります。まずはご相談ください。

相談から生活再建までの流れについて

相談窓口で相談

窓口では、事情を詳しくお聞きし、債務の状況を整理します。
必要に応じ、弁護士会・司法書士会を紹介するなど、法律専門家への引継ぎを行います。

弁護士・司法書士などの法律専門家に依頼

弁護士・司法書士からの受任通知や裁判所からの通知により、貸金業者からの取り立てがストップします。
弁護士・司法書士は、支払うことのできる金額や資産の状況などを考慮し、適切な債務整理の方針を決定します。 

債務整理の手続き「生活再建!へ」

早めの相談で、健全な生活設計を実現させましょう! 

無料法律相談窓口

相談は事前に予約が必要です。詳細については、各窓口にお問い合わせください。

法テラス福井

  • 相談日:毎週火曜日、金曜日 午前9時~午後0時30分
  • 所在地:福井県福井市宝永4-3-1 サクラNビル2階 電話番号050-3383-5475 

福井弁護士会

  • 相談日:毎週木曜日(午前10時~正午)、毎週土曜日(午後1時~午後3時)
  • 所在地:福井県福井市宝永4-3-1 サクラNビル7階 電話番号0776-23-5255

場所情報

Google Maps サイトに移動して表示する(新しいウインドウが開きます)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

生活環境課 生活グループ

電話番号:0776-73-8017 ファックス:0776-73-5688
メール:seikatsu@city.awara.lg.jp