本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > くらし・環境 > 消費者 > クーリングオフ制度について

クーリングオフ制度について

最終更新日 2017年12月15日| ページID 000082 印刷する

クーリングオフ制度とは、消費者が契約してしまった後で冷静に考え直す時間を与え、一定期間内であれば、無条件で契約を解除できる制度です。

クーリングオフ期間は

訪問販売(アポイントメントセールス・キャッチセールスなど) 8日間
電話勧誘販売 8日間
特定継続的役務提供(家庭教師・語学教室・エステなど) 8日間
連鎖販売取引(マルチ商法) 20日間
業務提供誘引販売取引(内職・モニター商法) 20日間
訪問購入 8日間
  • 手続きは書面で
    はがきに必要事項を書いて、「特定記録郵便」または「簡易書留」で送ります。
    記載内容については、添付ファイルをご参考ください。
    クレジット契約の場合は、信販会社へも通知しましょう。
    なお、 はがきはコピーし保管するようにしましょう。

クーリングオフすると

支払った代金は全額返金され、商品は着払いで返品できます。

クーリングオフできない場合 

自分から店に出向いたり、広告を見て自分から電話やインターネットで申し込んだとき

  • 通信販売(注文する前に返品方法についての規定を確認しましょう)
  • 3,000円未満の契約で、代金を全額支払ったとき
  • 化粧品などの消耗品で一部使用してしまったもの
  • 自動車を購入したとき

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

生活環境課 生活グループ

電話番号:0776-73-8017 ファックス:0776-73-5688
メール:seikatsu@city.awara.lg.jp