本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > 市政情報 > 広報 > ねっとdeあわら > ほっと、もっと、あわら > 田の神に一番愛された国(九頭竜川用水のあらまし)ダイジェスト版

田の神に一番愛された国(九頭竜川用水のあらまし)ダイジェスト版

最終更新日 2019年9月20日| ページID 010770 印刷する
このエントリーをはてなブックマークに追加

九頭竜川下流地区の概要と用水路の歴史

九頭竜川下流地区は、福井県の東部を流れる九頭竜川の両岸にまたがる福井・坂井平野に位置し、稲作を中心とした穀倉地帯を形成しています。
鳴鹿堰堤(現:鳴鹿大堰)で取り入れた水を地域の農地に送り届ける用水路網は全国でも有数の規模であり、古い水路系統は数百年から千年以上前に形成されました。
(制作:九頭竜川下流農業水利事務所)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

政策広報課 広報グループ

電話番号:0776-73-8005 ファックス:0776-73-1350
メール:seisaku@city.awara.lg.jp