本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > 市政情報 > 広報 > ねっとdeあわら > ほっと、もっと、あわら > 平成27年4月29日開催 芦原温泉春まつり

平成27年4月29日開催 芦原温泉春まつり

最終更新日 2015年6月20日| ページID 006737 印刷する
このエントリーをはてなブックマークに追加

4月29日、芦原温泉街で湯の街を彩る芦原温泉春まつりが行われました。

朝早くから、あすなろ、あおぞら、しらさぎの3つの温泉地区の子供会から集まった子供たちが、大きな掛け声とともに子どもみこしをかついで、温泉街の各旅館などをまわり、まつりが始まりました。
このお祭りは温泉街を構成する3つの温泉区に、それぞれまつられている薬師如来像「お薬師さん」のお祭りで、明治16年に温泉が発見されて以来毎年行われているものです。お祭りでは、神輿を先頭に、昨年に引き続き地元住民手作りの武者人形「柴田勝家」の本山(もとやま)、咲き乱れる桜を飾り付けした桜山(さくらやま)、大太鼓を打ち鳴らす太鼓山の3つの山車が温泉街を練り歩きました。
また、今年も山車には、県内の学校で英語を教える外国人がはやし手として参加し、心地よい音色を奏で、まつりを盛り上げに一役を買っていました。
祭りの最後には、桜山に飾り付けられた桜を配られ、桜の枝を受け取ろうと多くの人が集まっていました。
祭り当日は天候にも恵まれ、芦原温泉街は大勢の人の熱気に包まれ、にぎやかなお囃子や太鼓の音が夜遅くまで鳴り響いていました。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

政策広報課 広報グループ

電話番号:0776-73-8005 ファックス:0776-73-1350
メール:seisaku@city.awara.lg.jp