本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > くらし・環境 > 水道・下水道 > 下水道 > 公共下水道への接続について

公共下水道への接続について

最終更新日 2020年4月1日| ページID 001404 印刷する

公共下水道への接続について

公共下水道の処理区域では、法律や条例により、次のことが定められています。

公共下水道の接続について排水設備の設置(下水道法第10条第1項、あわら市下水道条例第4条)

処理区域内に土地や建物を所有する人は、供用開始の日から6カ月以内に台所や風呂などの水周りについて、下水道管に流す施設(排水設備)を設置しなければなりません。
また、浄化槽を使用している水洗便所についても、6カ月以内に下水道に接続しなければなりません。

水洗便所への改造(下水道法第11条の3)

処理区域内にくみ取り便所のある建物を所有している人は、供用開始の日から3年以内に水洗便所に改造し、下水道に接続しなければなりません。
下水道に未接続の世帯があると、側溝に雑排水が流れ、悪臭や害虫が発生します。その結果、周辺の環境が悪くなり、住民にも迷惑をかけることになります。

あわら市の豊かな自然を守り、後世に伝えるためにも、下水道に接続する方(設置者)は、市が指定する 排水設備指定工事店(新しいウインドウが開きます) へ工事の申込みをお願いします。

使用開始届等の提出(あわら市下水道条例第16条)

使用者が、公共下水道の使用を開始、休止、廃止または休止している使用を再開しようとするときは、規則で定めるところにより、あらかじめその旨を、市長に届け出なければなりません。(使用開始届)

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

上下水道課 工務維持グループ

電話番号:0776-73-8037 ファックス:0776-73-5688
メール:jyogesui@city.awara.lg.jp