本文へジャンプ

市たばこ税

最終更新日 2016年3月10日| ページID 000380 印刷する

市たばこ税は、日本たばこ産業株式会社、特定販売業者および卸売販売業者が、市内の小売販売業者に売り渡したたばこに対して課税される税金です。 

市たばこ税を納める人

  • 日本たばこ産業株式会社
  • 特定販売業者(輸入業者)
  • 卸売販売業者

たばこの小売価格には、すでに市たばこ税が含まれていますので、実際に税金を負担しているのはたばこを買った人です。
市たばこ税は、たばこを買った営業所が所在する市区町村に納めることになっています。

税率(平成28年4月1日から)

売渡し本数×税率(1,000本につき5,262円) 
ただし、旧3級品たばこに関しては特例税率が廃止されるため、税率が段階的に引き上げられます。
旧3級品たばこの税率引き上げの期間とその税率は次の表のとおりです。

旧3級品たばこ税率表

期間 税率(1,000本当たり)
平成28年4月1日から 2,925円
平成29年3月31日まで
平成29年4月1日から 3,355円
平成30年3月31日まで
平成30年4月1日まで 4,000円
平成31年3月31日まで
平成31年4月1日から 5,262円

※旧3級品たばこの銘柄 「わかば、エコー、バイオレット、しんせい、うるま、ゴールデンバット」

申告と納税

日本たばこ産業株式会社などは、毎月1日から末日までの間に売り渡したたばこに対して、算出した税額を翌月末日までに申告して納めることになっています。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

総務部税務課

電話番号:0776-73-8011 ファックス:0776-73-5688
メール:zeimu@city.awara.lg.jp