本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > くらし・環境 > 税金・インターネット公売 > 個人市・県民税 > おむつに係る費用の医療費控除について

おむつに係る費用の医療費控除について

最終更新日 2008年11月27日| ページID 000372 印刷する

概要

 おむつ代が医療費控除の対象として認められるためには、毎年の確定申告の際に、寝たきり状態であること、及び治療上おむつの使用が必要であることについて、医師が発行したおむつ使用証明書(PDFファイルが開きます)が必要となります。 
 ただし、おむつ代について医療費控除を受けるのが2年目以降である方については、医師が発行したおむつ使用証明書がなくても、市が発行する証明書にて、おむつ代について医療費控除を受けることが出来ます。対象となる方は、要介護認定を受けている方で一定の要件を満たした方のみです。詳しくは、健康長寿課までお問合せください。

申込み先

健康長寿課 高齢福祉グループまでお申し込みください。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

健康長寿課 高齢福祉グループ

電話番号:0776-73-8022 ファックス:0776-73-5688
メール:chojyu@city.awara.lg.jp