本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > 健康・福祉 > 健康・医療 > 国民健康保険 > マイナンバーカードが保険証として利用できるようになりました

マイナンバーカードが保険証として利用できるようになりました

最終更新日 2022年1月14日| ページID 012416 印刷する

マイナンバーカードが健康保険証として利用できます

令和3年10月20日から、マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになりました。

マイナンバーカードを保険証として利用するためには、マイナポータルからの利用申込が必要となります。

マイナンバーカードが健康保険証として利用できる医療機関等は、下のステッカーやポスターが目印です。

マイナポスター   マイナステッカー

利用できる医療機関・薬局は順次増えていきます。        

現在対応している医療機関については、 厚生労働省ホームページからご確認ください。

また、現在お持ちの健康保険証もこれまでどおり利用可能で、保険証が使えなくなることはありません。

保険者が変わった場合は、14日以内に届出が必要となります。

健康保険証利用についての詳しい内容

 厚生労働省ホームページ「マイナンバーカードの健康保険証利用について」はこちらをご覧ください。

 

保険証利用の事前登録について

 マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには「初回登録」が必要になります。

 登録方法については、こちらをご覧ください。

関連リンク

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

市民課 保険年金グループ

電話番号:0776-73-8015 ファックス:0776-73-5688
メール:shimin@city.awara.lg.jp