本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > 健康・福祉 > 健康・医療 > 国民健康保険 > 出産育児一時金制度が見直しされます

出産育児一時金制度が見直しされます

最終更新日 2009年9月24日| ページID 001408 印刷する

 出産育児一時金制度が見直しされます

国民健康保険から出産育児一時金が支給されていますが、この制度が平成21年10月から、次のとおり変わります。 

 支給額を4万円引き上げます

出産育児一時金は現在、原則38万円を支給していますが、4万円引き上げ原則42万円になります。

産科医療補償制度」に加入している病院などで出産した場合に限ります。

出産育児一時金申請書 はこちらからダウンロードできます。 

  直接支払制度になります

現在は、出産費用を病院などに支払した後、申請により出産育児一時金を支給していますが、10月からは、出産育児一時金を保険者(あわら市)が直接病院などに支払う仕組み(直接支払制度)になります。

ただし、出産後支払う現行制度(支給申請による支払い)を利用することもできます。なお、現在実施している医療機関等による受取代理制度は廃止されます。

場所情報

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

市民生活部市民課

電話番号:0776-73-8014 ファックス:0776-73-5688
メール:shimin@city.awara.lg.jp