本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > 健康・福祉 > 健康・医療 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症について

最終更新日 2020年3月20日| ページID 011044 印刷する

2019年(令和元年)12月以降、中華人民共和国をはじめとする世界各地で新型コロナウイルスによる肺炎の発症が報告されています。
対策としては、風邪やインフルエンザ予防と同様に、咳エチケットや手洗いを行うことが重要です。
感染症対策に関する添付ファイルの説明を参考に、対策に努めてください。

最新の情報など詳しくは、厚生労働省のホームページ(新しいウインドウが開きます)をご覧ください。

こんな人はご注意ください

次の症状がある人は、医療機関を受診する前に、保健所「帰国者・接触者相談センター」にまずご相談ください。

  • 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている
    (解熱剤を飲み続けなければいけないときを含む) 
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
  • 高齢者や基礎疾患などのある人は、上の状態が2日程度続く場合 

保健所「帰国者・接触者相談センター」

坂井健康福祉センター
電話番号 0776-73-0600
ファックス 0776-73-0763
受付時間 平日の午前8時30分から午後9時まで
(休日や夜間は携帯電話番号がアナウンスされますので、そちらをご利用ください。)

あわら市 電話相談窓口

3月18日、福井県内に感染者が発生したことから土曜日、日曜日、祝日においても電話相談窓口を開設しました。
新型コロナウイルスに関する一般的なお問い合わせについて、ご相談ください。
なお、感染が疑われる方からの受診に関する相談は、上記の保健所「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
相談窓口 あわら市健康長寿課 
電話番号 0776-73-8023
受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日、祝日も実施)

厚生労働省電話相談窓口

電話番号 0210-565653(フリーダイヤル)
ファックス 03-3595-2756
受付時間 午前9時から午後9時まで(土曜日、日曜日、祝日も実施)

日本政府観光局(JNTO) 外国人旅行者向けコールセンター「Japan Visitor Hotline」

電話番号 050-3816-2787
受付時間 365日、24時間
対応言語 英語、中国語、韓国語、日本語

(がい)(こく)(じん)(かた)へ 

新型コロナウイルス(しんがたころなういるす)の簡単(かんたん)な説明(せつめい)と予防方法(よぼうほうほう)をおしらせします。
下(した)の文字(もじ)をクリックしてください。

関連リンク

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

健康福祉部健康長寿課

電話番号:0776-73-8023 ファックス:0776-73-5688
メール:chojyu@city.awara.lg.jp