本文へジャンプ

妊娠から出産まで

最終更新日 2016年4月1日| ページID 000377 印刷する

妊娠がわかったら

母子健康手帳

医療機関で妊娠と診断されたら、子育て世代包括支援センター「こあらっこ」(電話番号0776-73-8010)で母子健康手帳を受け取りましょう。

母子健康手帳には、妊娠中からお子さんが大きくなるまでの成長の記録や予防接種の記録が記載されます。紛失しないように大切にお使いください。
母子健康手帳とともに「妊産婦健康診査のしおり」を交付します。「妊産婦健康診査のしおり」には、健康診査の受診票がつづられています。 

手続き方法

妊娠届出書を記入し、窓口に提出してください。

交付場所

あわら市子育て世代包括支援センター「こあらっこ」
福井県あわら市国影第13号13番地(あわら市保健センター内) 電話番号0776-73-8010 

交付時間

午前8時30分~午後5時15分(月曜日~金曜日)
事前に、子育て世代包括支援センター「こあらっこ」にご連絡いただいた場合は、土曜日や日曜日にあわら市役所で交付いたします。また、ご家族でも手続きすることができます。
 

持ち物

なし(印鑑不要)

妊娠届の電子申請をIDの登録なしで行った場合は、申請完了後に表示される「確認番号」を必ず控えた上で申請結果通知(メールが届きます)を待ち、通知が届いたらふくe-ねっとを通じて「受付完了通知」をお受け取りください。受付完了通知は電子申請トップページから「確認番号で確認する」を選び、出てきた画面でメール上の「到達番号」および控えておいた「確認番号」を入力することで受け取ることができます。
IDを登録して申請している場合は、同じくトップページから「利用者IDで確認する」を選び、IDとパスワードを入力することで、同様の操作ができます。

  • 電子申請についてはこちらをご覧ください。

妊婦健康診査

  • 妊婦健康診査を定期的に受けましょう。健診を受ける時期の目安は、23週までは月に1回、24週~35週までは2週間に1回、36週以後は1週間に1回です。
  • 公費にて14回無料となります。ただし、検査などが追加された場合、追加分は自己負担となりますのでご注意ください。
  • 「妊産婦健康診査のしおり」に添付されている、妊婦健康診査受診票を持参のうえ、福井県内の医療機関で受けてください。
  • 里帰り出産等で県外の医療機関を受診される場合は、申請書等の提出により、助成額の払い戻しを受けることができます。詳しくは子育て世代包括支援センター「こあらっこ」へお問い合わせください。
  • あわら市から転出した場合は受診票は使用できません。転入先の市町村で受診票の交付を受けてください。

母性健康管理指導事項連絡カード

妊娠中の女性が健康に、安心して仕事を続けて出産できるよう、医師などの指導事項を事業主に的確に伝えるためのカードです。
カードは、母子健康手帳に添付されています。

ハートフル専用パーキング利用証制度

歩行が困難な障害者や高齢者、けが人、妊産婦などが優先的に利用できる駐車スペースとして、公共施設やショッピングセンターなどの出入り口付近にハートフル専用パーキングが設けられています。利用を希望する人は、事前に申請し、利用証の交付を受ける必要があります。利用の際は、交付された利用証を車のルームミラーにつり下げるなどして提示してください。

詳しくは福井県のホームパージ(新しいウインドウが開きます)をご覧ください。

赤ちゃんが生まれたら

低体重児届出

2500グラム未満で生まれた乳児の場合は、保護者の義務として届出が必要です。低体重児届出書は妊産婦健康診査のしおりにつづられています。
赤ちゃんの状態に応じて市保健師等が家庭訪問をさせていただきます。

こどもの健診・予防接種のしおりを受け取りましょう

出生届けを提出後、子育て支援課または子育て世代包括支援センターで「こどものしおり」を受け取りましょう。
しおりには、1カ月・4カ月・9~10カ月健診受診票と各種予防接種の予診票がつづられています。

赤ちゃん訪問

保健師・助産師がお宅を訪問し、赤ちゃんの体重測定や発育に関する相談に応じるほか、予防接種や乳児健診など今後の予定を説明します。
市外に里帰り中に訪問を希望される場合は、子育て世代包括支援センターにご連絡ください。

申込方法 

生まれてから約1カ月後に子育て世代包括支援センターから電話連絡いたします。
早めの訪問を希望する人は、子育て世代包括支援センター「こあらっこ」にご連絡ください。 

費用

無料

助産師のおっぱい訪問

産後1カ月以内のママを対象に助産師が訪問いたします。詳しくはこちらをご覧ください→「助産師のおっぱい訪問」

助産師のおっぱい&育児相談

妊娠中の人や授乳中のママを対象に、助産師が相談に応じます。詳しくはこちらをご覧ください→「助産師のおっぱい&育児相談」

産後1カ月健診、1カ月児健診

あわら市では、子育てしやすい街づくりを整えるため、平成20年4月1日からお母さんの産後1カ月健診とお子さんの1カ月児健診の助成を行っています。

  • 産後1カ月健康診査受診券は「妊産婦健康診査のしおり」に添付されています。
  • お子さんの1カ月健康診査受診票は「こどものしおり」に添付されています。
  • 検査内容によっては自己負担が生じる場合がありますのでご注意ください。
  • あわら市から転出された場合は、受診票は使用できません。転入先の市町村で受診票の交付を受けてください。
  • 受診票を持参のうえ、福井県内の医療機関で受けてください。石川県の一部の医療機関でも受けられます。
  • 市が発行する受診券が使えない医療機関を受診する場合は、申請書等の提出により助成額の払い戻しを受けることができます。
  • 詳しくは、子育て世代包括支援センター「こあらっこ」(電話番号0776-73-8010) にお問い合わせください。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

場所情報

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

健康福祉部子育て支援課

電話番号:0776-73-8021 ファックス:0776-73-5688
メール:kosodate@city.awara.lg.jp