本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > 健康・福祉 > 育児・保育 > 健康診査・予防接種 > 大人の風しん予防接種について

大人の風しん予防接種について

最終更新日 2020年3月2日| ページID 007926 印刷する

大人の風しん予防接種費用の一部を助成します

風しんに対する免疫が低い女性が、妊娠中(特に妊娠初期)に風しんに感染すると、胎児が風しんウィルスに感染し、「先天性風しん症候群」とよばれる先天性疾患(難聴・白内障・心疾患など)を持った赤ちゃんが生まれる可能性があります。
あわら市では、妊婦と胎児を風しんから守るため、対象となる人が風しんワクチンなどを接種した場合、予防接種費用の一部を助成します。

風しん予防接種について(新しいウインドウが開きます)

対象者

接種日においてあわら市に住所があり、次のいずれかに該当する人

  • 妊娠を予定または希望している女性で、風しん抗体価が低い人
  • 風しん抗体価が低い妊婦の同居家族のうち、風しん抗体価が低い人

助成対象となる風しん抗体価(ワクチン接種が推奨される抗体価)

抗体検査の方法 抗体価
HI法

16倍以下

EIA法

8.0未満または国際単位30IU/ml未満

対象となるワクチンおよび助成額

ワクチンの種類 助成額

麻しん風しん混合(MR)ワクチン

5,000円

風しん単独ワクチン

3,000円

  • 1人1回のみの助成になります。
  • 生活保護世帯の人には接種費用を全額助成します。

助成手続方法

接種後、申請により接種費用の一部を償還払いします。 
風しん予防接種のご案内(PDF形式 214キロバイト)

接種を受ける前に、ご自身の風しん抗体価をご確認ください。

風しん抗体価が分からない場合、抗体検査が必要です。
県が実施する「風しんの無料抗体検査」のご案内(新しいウインドウが開きます) 

接種後、医療機関の窓口で、接種費用を全額お支払いください。

以下の書類をあわら市子育て世代包括支援センターこあらっこへご提出ください。 

  • あわら市風しん予防接種費用助成金支給申請書兼請求書
  • 領収書(風しん等予防接種分と分かるもの)
  • 風しんの予防接種を受けたことが分かる書類(領収書にその旨の記載がある場合は不要)
  • 抗体価の低い妊婦の同居家族が接種を受ける場合、その妊婦の母子手帳とその妊婦の風しん抗体価が「低い」と証明できるもの
  • 申請者の印鑑
  • 振込を希望する口座の通帳・キャッシュカードなど(申請者名義のもの)

後日、指定の口座に助成金を振込みます。 

予防接種を受ける際の注意事項

  • 妊娠されている人は、風しんの予防接種を受けることができません。
  • 女性が接種を受ける時は、妊娠をしていないことをご確認ください。
  • 女性が接種された場合、接種後2カ月は妊娠を避けてください。

申請窓口

あわら市子育て世代包括支援センターこあらっこ
福井県あわら市国影第13号13番地 あわら市保健センター内
電話番号 0776-73-8010
開館日 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(休日・年末年始を除く)

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

健康福祉部子育て支援課

電話番号:0776-73-8021 ファックス:0776-73-5688
メール:kosodate@city.awara.lg.jp