本文へジャンプ

在宅育児応援手当について

最終更新日 2020年9月1日| ページID 011503 印刷する

在宅育児応援手当について

子どもが2人以上で、特に子育ての負担が大きい低年齢児(0~2歳児)を家庭で子育てする世帯に対し、経済的負担を軽減するための手当の支給が令和2年9月から始まります。

支給対象及び支給額について

対象児童

  1. あわら市に住民登録を有していること
  2. 世帯において第2子以降であること
  3. 生後8週間を超え、満3歳に満たないこと
  4. 認定こども園等に入所させていないこと

対象保護者

1. あわら市に住民登録を有しており、児童手当の受給者であること

※児童手当等の受給者が対象児童と同居していない場合は、同居している養育者が対象者になります。

2. 世帯年収が360万円未満であること

3. 育児休業給付金を受給していないこと

4. 生活保護を受けていないこと

5. 暴力団員や公序良俗に反する者でないこと

※受給者に配偶者がいる場合は、配偶者も3~5を満たす必要があります。

あわら市在宅育児応援手当支給事業給付金受給確認フロー図(PDF形式 366キロバイト)

支給額

対象となる児童1人あたり月額1万円

支給について

支給期間

生後8週間~3歳未満(支給対象となった日の属する月の翌月から、支給すべき事由が消滅した日の属する月まで)

支給月

書類を審査のうえ、支給・不支給を決定します。

支給が決定した場合、年3回、4か月分を指定の口座に振り込みます。

支払月 対象月

2月

9月~12月分
6月 1~4月分
10月 5~8月分

必要書類

  • 1~4は全員提出が必要です。

1. 在宅育児応援手当支給事業給付金支給認定申請書 ※押印(スタンプ印不可)

2. 申請者、申請者の配偶者、対象児童の健康保険証の写し

3. 申請者の振込先口座の通帳の写し ※口座番号、名義人等が記載されているページ

4. 育児休業給付金受給申請状況証明書 ※就労している方のみ提出(配偶者を含む)

  • 以下に該当する場合はあわせて提出してください。

【あわら市以外から児童手当を受給している場合】

5. 児童手当の受給を証明する書類

【1月1日時点であわら市に住民登録がない場合】

6. 課税証明書(1月1日時点で住民登録があった市区町村で発行した市町村民税の所得割額が記載されたもの)

※申請者、申請者の配偶者の2人分必要

変更があった場合

申請時に記載した事項(受給者、振込先等)に変更があった場合、速やかに変更届を提出してください。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

健康福祉部子育て支援課

電話番号:0776-73-8021 ファックス:0776-73-5688
メール:kosodate@city.awara.lg.jp