本文へジャンプ

北潟湖畔

最終更新日 2014年6月3日| ページID 000949 印刷する

北潟湖畔公園

およそ4.9ヘクタールの広大な敷地を有しており、公園高台部には、芝生広場とグラスハウスを中心とした憩いの場、低地部分では一周3.7kmのサイクリングロードをはじめ、サイクリングパーク、ボート乗り場があり、自転車やマウンテンバイク、おもしろ自転車、手漕ぎボート、足こぎボートを貸し出しています(期間 3月20日から11月19日まで)。

おもしろ自転車

オランダ製「7人乗り自転車」は、テレビ朝日のゴールデンタイム(毎週水曜日夜7時~)に放送されているネプチューン司会の「ナニコレ珍百景」という番組で、珍百景ナンバー151「こぐのが楽しい自転車」に認定され、全国に情報発信されています(平成20年12月24日の番組内で認定) 。

ボート 自転車 公園 おもしろ

アイリスブリッジ

全長175メートルの斜張橋で、北潟湖畔公園と花菖蒲園を連絡しており、サイクリングロードのシンボルとなっています。同じ斜張橋である「横浜ベイブリッジ」は全長860メートルであり、「アイリスブリッジ」はベイブリッジの5分の1のミニチュア版と考えていただくと比較的イメージしやすいです。

斜張橋独特の形と色彩が、北潟湖周辺の自然景観にマッチしています。

ちなみにアイリスとは花菖蒲の意味で、あわら市の花に選定されています。

アイリスブリッジ

花菖蒲園

昭和51年の開園した花菖蒲園には、江戸・肥後・伊勢や外国系など、300種20万本の花菖蒲が植えられ、6月上旬から約1カ月間咲き、また園内周辺にはあじさいも咲き乱れ、訪れる人を魅了します。

花菖蒲は、アヤメ科の多年草で、日本を代表する伝統園芸植物です。花言葉には、「忍耐」「優しい心」「優雅な心」のほか「来てください」という意味もあり、多くの人があわら市に訪れてほしいとの願いも込められています。

園内では、花菖蒲の満開期に合わせて「北潟湖畔花菖蒲まつり」を6月の第2土曜日から第3日曜日の9日間開催しています。
北潟古謡や太鼓などの郷土芸能披露、地元漁師の伝馬船による湖上遊覧などのイベントが催され、地元丘陵地で収穫される特産品のメロンやスイカの直売や、花菖蒲園の株の販売も行われます。

 菖蒲 

場所情報

Google Maps サイトに移動して表示する(新しいウインドウが開きます)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

土木部建設課

電話番号:0776-73-8031 ファックス:0776-73-5688
メール:kensetsu@city.awara.lg.jp