本文へジャンプ
ホーム > 報道、著述分野の個人情報の取り扱いについて

報道、著述分野の個人情報の取り扱いについて

最終更新日 2014年11月18日| ページID 006065 印刷する

あわら市の報道、著述分野において取り扱う個人情報については、報道の自由、表現の自由が基本的に保障されています。このため個人情報保護法が定める義務規定を免除されています。
しかし、報道、著述の目的であっても個人情報について、苦情等の申し立てがあれば速やかに対処しなくてはならないと考えます。このため、あわら市の報道、著述分野における個人情報の取り扱いについては、下記のとおり規定します。
 

  • 取材については、原則として報道、著述目的であることを明らかにします。
  • 個人情報保護は、適正な手段で取得するよう努めます。
  • 取材などで入手し保有する個人情報は、紛失、破壊、改ざん、悪用、漏洩などから保護します。
  • 取材などで入手し保有する個人データは、報道、著述目的の達成に必要な範囲内において、正確かつ最新の内容に保つように努めます。
  • 報道、著述目的で取得した個人情報は、原則として他の目的に流用しません。
  • 報道、著述目的で取得した個人情報を、第三者に提供する場合には、その情報が報道、著述目的外に利用されることがないことを明確にします。
  • 報道、著述分野についても、個人情報の取り扱いに関する本人からの苦情などの申し出に対応する窓口を設け、誠実に対応します。
  • 報道、著述分野の個人情報責任者は、あわら市政策課長とします。

場所情報

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

政策課 企画グループ

電話番号:0776-73-8005 ファックス:0776-73-1350
メール:seisaku@city.awara.lg.jp