本文へジャンプ

新規就農サポートについて

最終更新日 2017年8月21日| ページID 008763 印刷する

新規就農者移住サポート事業(リフォーム支援補助)

事業内容

あわら市空き家情報バンクの登録の物件および坂井北部丘陵地農業支援センターが斡旋する住宅を購入または借り受けた場合、その物件のリフォームに係る費用を補助する。

補助率

3分の1以内(上限額100万円)

新規就農者移住サポート事業(農舎等借入補助)

事業内容

市内にある農舎を農業用に供するために借り受けた場合に係る賃借料を補助する。

補助率

2分の1以内(上限額10万円)

新規就農者支援事業(就農奨励金)

事業内容

就農初期の生産基盤が不安定な45歳以上の新規就農者が早期に経営安定を図るために奨励金を交付する。

交付金額

月額5万円~15万円

新規就農者支援事業(小農具等整備奨励金)

事業内容

非農家出身の新規就農者が経営を開始する際に必要な小農具などの整備について奨励金を交付する。

補助率

2分の1以内(上限額50万円)

新規就農者住宅確保支援事業

事業内容

県外からの45歳以上の新規就農者の住宅確保を支援するため、家賃の一部を助成する。

補助率

2分の1以内(上限額2万6千円)

農業次世代人材投資事業(経営開始型)

事業内容

次世代を担う農業者となることを志向する45歳未満の者に対し、就農直後の経営確立に資する資金を交付する。

交付金額

年額150万円以内

農地の斡旋

坂井北部丘陵地農業支援センターにて坂井北部丘陵地の農地を斡旋します。

その他

上記の事業は、要綱の改正などにより内容が変更になることがあります。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

農林水産課 生産振興グループ

電話番号:0776-73-8025 ファックス:0776-73-1350
メール:norin@city.awara.lg.jp