本文へジャンプ

パブリックコメント

最終更新日 2017年3月14日| ページID 000775 印刷する

パブリックコメント手続とは

パブリックコメントとは、行政が政策や制度などを決定する際に、市民の意見を聞いて、それを考慮しながら最終決定を行う仕組みのことです。

行政の意思決定過程の公正を確保し、透明性の向上を図ることや、市民、事業者などの多様な意見や情報を把握するとともに、それらを考慮して意思決定を行うことがパブリックコメントの目的として挙げられます。

パブリックコメントの対象

市の基本構想や各分野における基本的な計画の策定や変更

総合振興計画、都市計画マスタープランなど

市の基本的な方針を定める条例の制定や改廃

個人情報保護条例、環境基本条例など

市民に義務を課したり、市民の権利を制限する条例の制定や改廃

土地の埋立て、盛土及びたい積行為の規制に関する条例など

このほか、市の基本的な方向性を定める「憲章」や「市の花、木」などの指定や改廃、大規模な公共施設などの整備計画の策定や変更についてもパブリックコメントの対象とします。
なお、税金など金銭の賦課徴収に関する条例は、地方税法や地方自治法の規定に準じますので、パブリックコメントの対象から除きます。

パブリックコメントの募集 

現在募集している案件はありません。

過去の実施案件 

あわら市が過去に実施した案件は、次のとおりです。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

政策課 企画グループ

電話番号:0776-73-8005 ファックス:0776-73-1350
メール:seisaku@city.awara.lg.jp