本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > 産業・まちづくり > 農業・林業・水産業 > 農業振興 > 狩猟免許取得費及び猟銃所持初期経費の助成について

狩猟免許取得費及び猟銃所持初期経費の助成について

最終更新日 2023年5月12日| ページID 011309 印刷する

有害鳥獣による農作物や生活環境への被害を防止するため、有害鳥獣の捕獲に必要な狩猟免許を新たに取得する人に対して、受験料の一部を補助します。

併せて、猟銃を所持するために必要な初期経費の一部を補助します。

対象者(すべてに該当する人)

【免許補助】

  • 市内に住所を有する人で、市税に滞納がない人
  • 今年度内に新たに狩猟免許を取得する人
  • 福井県猟友会芦原支部または金津支部に加入している人、および加入する予定の人(継続して3年間は加入すること)

【猟銃補助】

  • 65歳未満の人
  • 市の有害捕獲隊員で、猟銃を使用した活動を行う予定の人

対象経費

【免許補助】

対象経費 補助金額
狩猟免許試験準備講習会受講料 全額
狩猟免許受験料 5,000円

※すべての狩猟免許受験料が対象です。
※すでに有効な狩猟免許を取得している人が、異なる免許を受験する場合は3,000円となります。

【猟銃補助】

対象経費 補助率
  1. 猟銃等講習会受講に必要な経費(受講手数料)
  2. 教習資格認定申請に必要な経費(申請料、診断書)
  3. 猟銃用火薬譲受許可申請に必要な経費(手数料)
  4. 射撃教習の受講に必要な経費(講習料)
  5. 銃砲所持許可申請に必要な経費(申請料、診断書)
  6. 銃砲所持許可審査に必要な経費(銃保管庫、実包保管庫購入費)
  7. 狩猟免許試験受験に必要な経費(受験手数料、診断書)
2分の1

※再試験、再受験、再申請に係る経費は対象となりません。
※一人の補助期間は、連続した3年度までとなります。なお、同一経費に対する他の補助を重複して受けることはできません。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

農林水産課 鳥獣害対策室

電話番号:0776-73-8033 ファックス:0776-73-1350
メール:chojyugai@city.awara.lg.jp