本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > 産業・まちづくり > 協働のまちづくり > あわら市まち・むらときめきプランを策定しました

あわら市まち・むらときめきプランを策定しました

最終更新日 2019年9月13日| ページID 010761 印刷する

背景

あわら市は、第2次あわら市総合振興計画基本構想における基本理念を「暮らしやすくて 幸せを実感できるまち」としています。
この「暮らしやすくて 幸せを実感できるまち」を支える基盤の一つとして、地域におけるつながりの力、集落コミュニティの活性化が挙げられます。
しかし、人口減少や少子高齢化が進み、各集落ではコミュニティ活動の衰退が見られ、今後、さらに進展することが予想されています。
そのような中においても、現在行われている活動などを継続し、「住みたい」、「住み続けたい」集落で有り続けるためには、集落コミュニティの活性化を支援する施策の実施が不可欠となっています。
集落コミュニティの活性化のためには、これまで集落において受け継ぎ蓄積してきた文化や伝統への思いや築き上げてきた財産を守り継承するとともに、コミュニティの維持・向上や集落を担う人づくりなどについて、各集落の地域条件や実情に合わせた活性化の取り組みを探ることが求められています。また、集落の範囲を超えた話し合いや新たな取り組みを地域が主体となって実践されていくことも重要です。

目的

人口減少や少子高齢化が進展する中、各集落の実情を踏まえて、活力ある豊かで魅力にあふれた集落づくりのための主体的な取り組みや、集落の特色ある活動を支援するとともに、それを支える人づくりを行うことで、「誰もがときめく集落づくり」を推進することを目的に本計画を策定しました。

実施期間

本計画の実施期間は、2019年(令和元年)度から2023年(令和5年)度までの5年間としています。

基本理念

~「だれもがときめく集落づくり」~

将来を見据えて、集落と行政及び関係団体などが力を合わせ、みんなが夢や希望をもって、「ワクワク、ドキドキ、キラキラ」と笑顔に満ちた、誰もがときめく集落づくりを進めます。

基本戦略

戦略1 みんなが集い、つながる集落づくり
戦略2 みんなが安全で安心に暮らす集落づくり
戦略3 みんなが活き活きと元気に暮らす集落づくり
戦略4 みんなが愛着と誇りをもって活躍する集落づくり
戦略5 みんなが連携し、ときめく集落づくり

関連リンク

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

総務課 行政グループ

電話番号:0776-73-8004 ファックス:0776-73-1350
メール:soumu@city.awara.lg.jp