本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > 健康・福祉 > 新型コロナウイルスワクチン特設サイト > ワクチン接種の概要・手続 > 初回接種(1・2回目接種)がまだお済みでない方は、年内に1・2回目接種を完了することをご検討ください。

初回接種(1・2回目接種)がまだお済みでない方は、年内に1・2回目接種を完了することをご検討ください。

最終更新日 2022年10月18日| ページID 012183 印刷する

※令和4年10月6日現在の情報です。

1・2回目接種に使用している従来型ワクチンは、年内で、国からの供給を終了する予定です

初回接種またはオミクロン株に対応した2価のワクチン(オミクロン株対応2価ワクチン)での追加接種をご希望の人は、なるべくお早めに受けてください。

オミクロン株対応2価ワクチンは、1・2回目接種が完了しないと接種できません

オミクロン株対応2価ワクチンは、1・2回目接種を完了した12歳以上の人が対象で、1人1回接種します。
このワクチンはオミクロン株に対して、従来型ワクチンを上回る重症化予防効果とともに、持続期間が短い可能性があるものの、感染予防効果や発症予防効果も期待されています。
オミクロン株対応2価ワクチンは、追加接種として臨床試験を実施し、有効性・安全性が確認されているため、従来型ワクチンによる1・2回目接種を完了している人が対象です。

年末年始の新型コロナの流行に備えましょう

これまで2年間、年末年始の後に新型コロナは流行しています。
流行に備えて、重症化リスクの高い高齢者などはもとより、若い人にもオミクロン株対応2価ワクチンによる接種をおすすめしています。

早めのワクチン接種を

ワクチン接種について

国ホームペーではワクチン接種のメリットやデメリットなどを公開しています。ワクチンのリスクと感染症のリスクを比べてみましょう。

若者のワクチン接種 メリットとデメリットの考え方(外部リンク:厚生労働省HP)

ワクチンの有効性はこちら(外部リンク:厚生労働省HP)

安全性と副反応はこちら(外部リンク:厚生労働省HP)

ワクチンについてのわかりやすい動画はこちらから (外部リンク:首相官邸HP

ワクチン接種の予約

ワクチン接種の予約については、下記のページをご覧いただき、予約を進めてください。

ワクチン接種予約について

ワクチン接種に関する相談窓口の設置

相談内容 電話番号・対応時間

接種の予約や手続き、接種会場などについて

あわら市コロナワクチン
接種コールセンター
電話番号:0776ー73-8000

午前9時~午後5時(平日のみ)
基礎疾患や副反応など医学的知見が必要となることについて 福井県新型コロナワクチン接種相談センター
電話番号:0776-20-2210
FAX:0776-20-0797
24時間(土日・祝日含む)
ワクチンの施策などについて 厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
0120-761-770(フリーダイヤル)
受付時間:午前9時~午後9時(土・日・祝日も実施)

 

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

新型コロナウイルスワクチン接種実施本部

電話番号:0776-73-8023 ファックス:0776-73-5688
メール:corona@city.awara.lg.jp