本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健診・検診 > 生活習慣を見直そう!(糖尿病予防)

生活習慣を見直そう!(糖尿病予防)

最終更新日 2023年10月23日| ページID 013665 印刷する

生活習慣病の一つである糖尿病

血液中のブドウ糖が増えすぎる状態を高血糖といいます。血糖値の高い状態が慢性的に続くと、糖尿病を発症します。自覚症状がないからといって放置をすると、血液中にあふれた糖が全身の血管を傷つけ、さまざまな合併症を発症します。

糖尿病が引き起こす3大合併症

糖尿病は、血糖値の高い状態が続いて血管が傷ついたり、つまったりして糖尿病特有の3大合併症を引き起こします。

  • 糖尿病網膜症 (失明の危険)
  • 糖尿病腎症 (腎不全の危険)
  • 糖尿病神経障害 (足のしびれや壊疽の危険)

合併症は、放置すると人工透析や肝臓移植など重篤な症状になるものが多く、命に係わる疾患です。

あなたの血糖値は?

年に1回の健診を受け、血糖値などの健康状態を確認することが大切です。40から74歳までの国民健康保険被保険者と後期高齢者医療被保険者は、市で実施する健康診断を受けることができます。受診を希望する人は、市のホームページに記載されている日程から集団健診を選んでいただくか、個別健診での受診をお願いします。

糖尿病 HbA1c(NGSP)
糖尿病域 合併症の危険が高い 7.0%以上
高血糖により血管に危険が生じてくる 6.5~6.9%
境界域 6.0~6.4%
正常高値 5.6~5.9%
正常 5.5%以下

HbA1c(NGSP)は、過去1~2カ月の平均的な血糖値の状態を表します。

血糖値を抑える3つの生活習慣改善

  • 規則正しく、バランスの取れた食事を心がけ、アルコール・間食はほどほどに
  • ウオーキングや水泳、サイクリングなど自分にあった運動習慣を身につけましょう
  • 喫煙されている人は禁煙に取り組みましょう

*糖尿病と診断されている人は医師の指示に従ってください。

場所情報

Google Maps サイトに移動して表示する(新しいウインドウが開きます)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

市民生活部市民課

電話番号:0776-73-8014 ファックス:0776-73-5688
メール:shimin@city.awara.lg.jp