本文へジャンプ
ホーム > よくある質問 > 保健・年金 > 国民健康保険 > 新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険の資格証明書の取扱いについて

新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険の資格証明書の取扱いについて

最終更新日 2020年3月13日| ページID 011118 印刷する

 新型コロナウイルス感染症に感染した疑いがある場合には、「帰国者・接触者相談センター」(坂井健康福祉センター 0776-73-0600)に相談の上、帰国者・接触者外来の受診を行うことになります。
 国民健康保険の資格証明書を交付されている方については、帰国者・接触者外来を受診する場合に限り、資格証明書でも通常の被保険者証と同様の窓口負担割合(3割または2割)で受診することができます。なお、新型コロナウイルス感染症に感染した方のうち、軽症者である方が宿泊療養及び自宅療養中に医療機関を受診した場合についても同様です。 



(注意)その他の診療につきましては、これまでどおり、一部負担金は10割(全額自己負担)となりますので、ご注意ください。

厚生労働省からの通知 www.mhlw.go.jp/content/000601673.pdf(新しいウインドウが開きます)

関連リンク

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

市民課 保険年金グループ

電話番号:0776-73-8015 ファックス:0776-73-5688
メール:shimin@city.awara.lg.jp