本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > くらし・環境 > 北陸新幹線 > 北陸新幹線芦原温泉駅 駅舎デザイン決定!

北陸新幹線芦原温泉駅 駅舎デザイン決定!

最終更新日 2018年3月26日| ページID 009220 印刷する

2023年春開業予定の北陸新幹線芦原温泉駅舎のデザインが決定し、平成30年3月26日に駅舎を建設する鉄道・運輸機構に回答しました。デザイン選定にあたって、多くの皆さんにアンケートのご協力をいただき、ありがとうございました。

採用案

B案

駅舎デザインイメージ

あわら温泉の癒しと旅情が漂う駅

デザインB案

このパースは、既存の市営駅前駐車場がある西側から描かれています。
自由通路と結節する2階部分に新幹線の改札、3階部分に新幹線のホームが設けられる予定です。

特徴

  • 落ち着いた佇まいを感じさせる「あわら温泉」をモチーフとし、全体を重厚な落ち着いた色と木調で仕上げ、癒しと和の空間の駅をイメージしています。
  • ガラス面の前面に設置したすだれ状のルーバーや、ホーム階のガラス面に木調の和格子をデザインし、地域の風情をより身近に感じられるように演出しています。

アンケート結果

アンケート結果

整備概要

新幹線駅舎は、既存の在来線駅舎の北側(金沢より)に建設される予定です。在来線駅舎は、当面の間は現駅舎を利用することとし、円滑な乗り換えができるように新幹線駅舎との連絡通路を設ける予定です。また、新幹線駅舎の改札のある2階部分から駅西口と東口に出入りできる自由通路を設けることで、利用者の利便性を図ります。
なお、駅周辺の広場やロータリー等については、平成30年7月に策定した芦原温泉駅周辺まちづくりプランを基に新幹線開業までに整備を進めていきます。

駅周辺レイアウト
(駅周辺レイアウト)

関連リンク

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

新幹線まちづくり課 駅周辺整備グループ

電話番号:0776-73-8034 ファックス:0776-73-1350
メール:shinkansen@city.awara.lg.jp