本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > くらし・環境 > 道路・交通 > 令和3年度シートベルト・チャイルドシート着用推進モデルこども園の活動について

令和3年度シートベルト・チャイルドシート着用推進モデルこども園の活動について

最終更新日 2021年5月14日| ページID 011931 印刷する

 平成28年度からあわら市があわら警察署、あわら市交通安全協会とともに実施している、シートベルト・チャイルドシートの正しい着用推進モデルこども園の活動に、今年度は細呂木こども園が指定されました。年度中、3回に分けて、こども園で着用状況の調査を行います。
 4月5日に、あわら警察署辻﨑交通係長から細呂木こども園の園児たちと中山佑一理事長に指定書が渡されました。

  01 02

 子どもたちの命を守るシートベルトやチャイルドシートの着用を徹底し、安全運転を心がけましょう!

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

市民生活部生活環境課

電話番号:0776-73-8017 ファックス:0776-73-5688
メール:seikatsu@city.awara.lg.jp