本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > くらし・環境 > 防犯・防災 > 防災 > 郵便局と災害時の協力協定を締結しました

郵便局と災害時の協力協定を締結しました

最終更新日 2015年11月11日| ページID 007217 印刷する

11月9日、郵便局とあわら市は、「災害時における郵便局とあわら市間の協力に関する協定 」を結びました。
災害時には、相互に協力し、情報収集を行い、また、避難所に臨時の郵便差し出し箱を設置して、郵便物の収集・交付等にあたっていただくなど郵便局のネットワークを活用した内容となっています。

主な協定の内容

  • 災害救助法適用時における郵便業務に係る災害特別事務取り扱いおよび援護対策
  • 相互に所有または管理する施設および用地の提供
  • 被害状況や避難先リスト等の情報共有
  • 避難所に臨時の郵便差し出し箱を設置し、郵便物の収集・交付等を行う
  • 郵便局のネットワークを活用した広報活動
  • 株式会社ゆうちょ銀行の非常払いおよび株式会社かんぽ生命保険の非常取り扱い

調印式
調印式


(左から田呂加賀郵便局長、林金津郵便局長、橋本市長、尾山丸岡郵便局長)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

総務課 防災安全対策室

電話番号:0776-73-8040 ファックス:0776-73-1350
メール:soumu@city.awara.lg.jp