本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > くらし・環境 > 防犯・防災 > 防災 > 自主防災組織設立促進・育成、防災資機材等整備事業補助金

自主防災組織設立促進・育成、防災資機材等整備事業補助金

最終更新日 2019年5月1日| ページID 000471 印刷する

自主防災組織の設立を促進します!

近年、地震・集中豪雨などの自然災害や火災などにより、全国各地で大きな被害が発生しています。大規模な災害が発生した場合、自分一人の力だけでは限界があり、危険を伴います。地域の人たちが集まり、お互いに協力しながら消火活動や救出・救護活動を組織的に取り組むことで、被害を最小限に抑えることができます。
いざというときに、自らの身を守るために地域(コミュニティ)内で自主的に活動する組織が、「自主防災組織」です。市では、この自主防災組織の設立促進・活動の支援を目的に、補助金制度を設けていますので、ご活用ください。
また、自主防災組織の設立や活動について、お気軽にお問い合わせください。

あわら市自主防災組織育成要綱 .pdf(PDF形式:15KB)

説明会を開催しています!

未設立区を対象に、説明会を開催しています。

  1. 開催日 
    ご希望に応じ、随時開催いたしますので、ご相談ください。時間は、30分から40分程度です。
    休日可 区内開催可(役員会などの機会に併せて実施していただいても結構です)
  2. 開催場所
    区民館、集落センターなど
  3. 内容
    自主防災組織の設立について
  4. 参加対象
    区長、副区長、区役員など
  5. 説明会資料
    別添「自主防災組織説明会資料(PDF形式:791KB) 」 をご覧ください。

自主防災組織を設立(変更)する際は

以下の書類等を総務課まで提出してください。


自主防災活動

防災資機材等整備事業補助金

概要

ヘルメット、バケツ、土のう、担架、チェーンソー、発電機などの防災資機材の購入に要する経費の助成
補助金の概要 (PDF形式:8KB) 
 

補助率 

  • 1回目(設立時)
    経費の50%(補助額 15,000円~100,000円)
  • 2回目以降
    経費の30%(補助額 9,000円~30,000円) 
     

申請書提出期限

10月末日
補助金のながれ (PDF形式:15KB) 
 

備考

初めて補助金を申請される場合は、自主防災組織登録申請書を提出してください。  
 

様式等  

市・消防署の協力(防災訓練)

自主防災組織を設立したら、毎年1回程度防災訓練を実施しましょう。
訓練を行う際には、市や消防署が全面的に協力いたします。

市からの協力(物的支援)

  • 参加者への保存食(アルファ米)、保存飲料水の提供
  • 訓練に必要な消耗品(ブルーシート、ロープ等)の支給(消耗品支給基準)など

消防署からの協力(技術的支援)

  • 消火訓練(消火器、消火栓等の取扱い指導)
  • 救命講習(AEDの取扱い、応急手当・心肺蘇生の指導)など

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

総務課 防災安全対策室

電話番号:0776-73-8040 ファックス:0776-73-1350
メール:soumu@city.awara.lg.jp