本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > くらし・環境 > 環境・ごみ・ペット > 環境 > 油流失による水質事故について

油流失による水質事故について

最終更新日 2010年1月8日| ページID 001694 印刷する

油流出による水質事故!

近年、河川への油の流失事故が多く発生しています。流失した油により川の水が汚染されると、農業や工場、水道など、川を利用している人たちに迷惑をかけるほか、魚や水生生物にも影響を与えます。
水質事故の原因の多くは、給油作業中の不注意や施設の管理の管理不足によるものですので、燃料の取扱および施設管理には十分注意してください。
また、油が流失した場合には油の回収・処理のために用いるオイルフェンスやオイル吸着マットの敷設には多額の費用がかかり、その負担は油を流した人の負担になります。万が一油が流れ出した場合は、被害が拡大する前の対処が重要ですので、直ちに関係機関にご連絡ください。

関係機関連絡先

  • 三国土木事務所 電話番号 0776-82-1111
  • 坂井健康福祉センター 電話番号 0776-73-0600
  • 嶺北あわら消防署 電話番号 0776-73-0119
  • あわら警察署 電話番号 0776-73-0110

場所情報

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

生活環境課 環境グループ

電話番号:0776-73-8018 ファックス:0776-73-1350
メール:seikatsu@city.awara.lg.jp