本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > くらし・環境 > 住宅 > 子育て世帯と移住者への住まいリフォーム・取得支援事業について

子育て世帯と移住者への住まいリフォーム・取得支援事業について

最終更新日 2018年5月15日| ページID 007588 印刷する

市と県が連携して、市内の空き家住宅を有効活用しながら、子育て世帯と移住者の住まい確保を支援します。

対象者

子育て世帯

18歳になった日の属する年度の3月31日までの子どもと同居している子育て世帯

移住者

福井県内に住所を有していない人、または福井県内に住所を有して2年(県外から県内の大学などに進学して県内の企業に就職した人は卒業後2年)以内の人

補助対象となる空き家

ふくい空き家情報バンクに登録されている市内の一戸建て住宅(あわら市の空き家情報

子育て世帯と移住者への住まい取得支援事業補助金

補助対象者

子育て世帯または移住者で、空き家を居住目的に購入し10年以上居住する見込みのある人

補助金額

空き家購入費(土地代を除く。)の3分の1(上限50万円)

募集情報

募集件数 1件(先着順)
募集期間 平成30年5月21日午前8時30分~平成30年12月28日午後5時
申請方法 事前にご相談の上、以下の申請書に必要書類を添えて提出してください。

子育て世帯と移住者の住まいリフォーム支援事業補助金

補助対象者

子育て世帯または移住者で、購入または賃借した空き家を改修し、10年以上居住する見込みのある人

補助対象工事

次の1、2の要件のいずれかを満たす工事(ただし、改修後の延床面積の2分の1以上が住宅の用に供されるものに限る。)

  1. 空き家の全部または一部の修繕、補修、模様替え、補強工事、更新工事
  2. 空き家に一部を増築する工事および一部を改築する工事

以下に該当する工事は、補助対象となりません。

  • 建物の解体、除却のみを行う工事
  • カーテン、家具、調度品等の購入・設置
  • 家庭用電化製品の購入・設置
  • 太陽光発電設備の設置
  • ケーブルテレビ(有線放送)、電話、インターネットの接続配線工事(更新および修繕を含む。)
  • 維持管理工事(点検、清掃、消耗品の交換および故障修理)
  • 障子・ふすまの張り替え、畳の表替えなど軽微な修繕など
  • 付属建築物(車庫、倉庫など)の修繕など

補助金額

補助対象工事費の3分の1(上限50万円

募集情報

募集件数 1件(先着順)
募集期間 平成30年5月21日午前8時30分~平成30年12月28日午後5時
申請方法 事前にご相談の上、以下の申請書に必要書類を添えて提出してください。

注意事項

この補助金は、国または地方公共団体が実施する他の補助金や、省エネ住宅ポイントとの併用はできません。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

建設課 管理グループ

電話番号:0776-73-8031 ファックス:0776-73-5688
メール:kensetsu@city.awara.lg.jp