本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > くらし・環境 > 住宅 > 令和元年度多世帯同居リフォーム支援事業補助金

令和元年度多世帯同居リフォーム支援事業補助金

最終更新日 2019年5月15日| ページID 005136 印刷する

概要

子供を安心して産み育てられ、高齢者が安心して暮らすことのできる良好な住まいづくりのため、多世帯で同居するために必要となるリフォーム工事を支援します。

多世帯同居とは

直系親族の複数世帯が同居すること。

ただし、直系卑属の単独世帯は世帯とみなしません。

補助対象者

次の1、2の要件すべてに該当する人

  1. 市内に所在し、自ら居住する住宅を所有する人
  2. 過去にこの補助金の交付を受けていない人

次に該当する方は補助対象となりませんのでご注意ください。

  • 補助金の交付決定前に工事契約などを締結している場合
  • 2月末までに完了実績報告書の提出ができない場合
  • 市税を滞納している場合

補助対象住宅

リフォーム工事後に直系親族の世帯数が1以上増加する一戸建て持家住宅(賃貸住宅、借家は対象となりません。)

補助対象工事

次の1、2の要件をすべて満たす工事

  1. 多世帯同居に必要となる工事のうち、次のいずれかに該当する工事であること。
工事の種類 内容
間取りの変更に関する工事 既存住宅の間取りの変更及び増築を伴う間取りの変更に関する工事(間取りの変更を伴わない増築を含む。)
バリアフリー改修工事

手すりの設置(浴室、便所、洗面所、居室、廊下、階段などへの手すりの設置)

段差の解消(屋外に面する出入口、浴室、屋内などにおける段差の解消)

廊下幅などの拡張(通路、出入口などの拡張)

設備の改修工事 台所、浴室、便所、洗面所などに関する工事
その他関連工事 同居人数の増加に伴う浄化槽の入替工事
  1. 市内の建設業者等(市内で事業を営む個人事業者を含む)が施工するものであること。

募集情報

募集件数 1件(先着順)
募集期間 令和元年6月3日(月)午前8時30分~令和元年12月27日(金)午後5時
申請方法 事前にご相談の上、申請書に必要書類を添えて提出してください。
補助金額 補助対象工事費の2分の1(上限90万円

その他注意事項

  • この補助金は、国または地方公共団体が実施する他の補助金との併用はできません。

関連リンク

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

生活環境課 移住定住推進室

電話番号:0776-73-8018 ファックス:0776-73-1350
メール:ijyu@city.awara.lg.jp