本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > くらし・環境 > 住宅 > あわら市木造住宅耐震診断等促進事業

あわら市木造住宅耐震診断等促進事業

最終更新日 2018年5月15日| ページID 001887 印刷する

市と県が連携し、防災意識の向上などを目的に、耐震化の支援事業として一戸建て木造住宅の耐震診断補助制度を行っています。住まいの安全・安心のため、ぜひこの制度をご利用ください。

事業の内容

  • 市からの委託を受けた福井県木造住宅耐震診断士が、住宅の耐震性能を診断します。
  • 耐震診断の結果に基づき、具体的な耐震補強方法や概算の改修工事費用などの簡易な補強プランを作成します。
  • 耐震診断と補強プランの作成は、セットでの申し込みとなります。ただし、過去に本事業による耐震診断を受けている場合は、補強プランのみの申し込みを受け付けいたします。 また、耐震診断の結果、補強の必要がないと診断された場合には、補強プランの作成を行いません。

個人負担額10,000円(内訳 耐震診断5,000円 補強プランの作成5,000円)

対象となる住宅

昭和56年5月31日以前に市内で着工された、従来工法または枠組壁工法による一戸建て木造住宅
(店舗などと併用している住宅の場合は、延床面積の2分の1以上が住宅の用途であること)

対象者

  • 対象となる住宅の所有者
  • 市税を滞納していない人

申込期限

平成30年8月31日(定員に達した場合は募集を終了します。)

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

建設課 管理グループ

電話番号:0776-73-8031 ファックス:0776-73-5688
メール:kensetsu@city.awara.lg.jp