本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > 産業・まちづくり > 商工業 > キャッシュレス決済推進事業について

キャッシュレス決済推進事業について

最終更新日 2018年4月1日| ページID 008910 印刷する

キャッシュレス決済推進事業 募集概要

当補助金は、予算の範囲内での支援となります。予算額に達した時点で受け付けを終了します。
詳しくは、補助金交付要項をご覧ください。

目的

福井国体や東京オリンピック、北陸新幹線県内延伸に向けて増加する市外や外国からの観光客などの消費を喚起するため、飲食料品小売店などにおけるICクレジットカードおよび電子マネー決済端末機の整備を支援します。

対象者

  1. 市内に店舗を所有し、または賃借して営業している中小企業者であること(中小企業者とは、常時使用する従業員の数が50人以下の事業者)
  1. 関係する法令などに違反していないこと
  2. 市税等の滞納がないこと
  3. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条に定める営業を行う人でないこと

対象業種

  • タクシー業
    日本標準産業分類(平成25年総務省告示第405号)に掲げる『道路旅客運送業(大分類Hの中分類43)』に分類されるもののうち『一般乗用旅客自動車運送業(小分類432)』を行う事業
  • 飲食料品小売業等
    日本標準産業分類に掲げる業種のうち、『各種商品小売業(大分類Iの中分類56)』、『織物・衣服・身の回り品小売業(大分類Iの中分類57)』、『飲食料品小売業(大分類Iの中分類58)』または『その他の小売業(大分類Iの中分類60)』に分類されるもののうち次のいずれかを行う事業をいう
  1. 観光客向けに商品などの販売を行っている事業
  2. ふくいの伝統工芸品(国が指定する伝統的工芸品または県が指定する郷土工芸品)の販売を行っている事業
  3. 中小企業地域資源活用プログラムに基づき、福井県が認定する地域産業資源を使用または活用した商品の販売を行っている事業
  • 宿泊業
    日本標準産業分類に掲げる『宿泊業(大分類Mの中分類75)』に分類されるもののうち『下宿業(小分類753)』または『その他の宿泊業(小分類759)』を除く事業
  • 飲食業
    日本標準産業分類に掲げる『飲食店(大分類Mの中分類76)』に分類されるもののうち『バー、キャバレー、ナイトクラブ(小分類766)』を除く事業および『持ち帰り・配達飲食サービス業(大分類Mの中分類77)』に分類される事業

補助対象経費

ICクレジットカードおよび電子マネーの決済端末機の整備に要する経費

  • ICクレジットカード決済端末本体
  • 暗証番号入力用のキーパッド
  • 電子マネー決済用の非接触リーダライタなど

ただし、通信回線の整備、ICクレジットカードなどの基本料、初回登録料、保守経費、運営経費に要する経費、支払いに係る振込手数料は補助対象外となります。また、中古品も補助対象外となります。

既存のクレジットカード決済機器に加え、新たに電子マネー決済機器を設置する場合は、電子マネー決済機器のみが補助対象となります。

補助率等

  • 補助率:補助対象経費の3分の2
  • 補助限度額:8万円以内

申込方法など

  1. 申請書といった必要な書類を観光商工課に提出してください。(必ず、事業開始前に提出してください。)

申請に必要な書類

  • 補助金等交付申請書(様式第1号)
  • ICカード等決済端末機店舗別整備内容(様式第1号別紙)
  • 設置に要する経費がわかる機器などの見積書(写し)
  1. あわら市から「補助金等交付決定通知書」が申請者に届きます。
    必ずあわら市から補助金等交付決定通知書が届いてから事業着手行為(契約・発注など)を行ってください。
  2. 事業終了後、観光商工課に実績報告してください。

実績報告に必要な書類

  • 事業完了実績報告書(様式第6号)
  • ICカード等決済端末機店舗別整備内容(実績)(様式第6号別紙)
  • 設置に要する経費がわかる機器などの請求書および領収書(写し)
  • 整備前後の写真
  1. あわら市から「補助金等確定通知書」が申請者に届きます。
  2. 観光商工課に「補助金交付請求書」を提出してください。
  3. あわら市から申請者の指定金融機関口座に補助金を振り込みます。

関連ファイル

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

経済産業部観光商工課

電話番号:0776-73-8029 ファックス:0776-73-1350
メール:kanko@city.awara.lg.jp