本文へジャンプ

クマの出没について

最終更新日 2019年9月5日| ページID 010082 印刷する

クマ出没情報

あわら市内の山林にはツキノワグマが生息しており、エサを求めて人の住む町に下りてくることがあります。クマ出没情報は把握することでクマとの遭遇を予防し、被害を未然に防ぐことを目的としています。

下記の関連リンクに「ツキノワグマ出没情報収集配信システム」を掲載いたしますので、市民の皆様には情報を活用していただき、なるべく多くの方々と情報を共有してください。

情報などによりクマが付近に潜んでいる可能性があると判明した際の対処法

・鈴、笛、ラジオなどの音が出るものを携帯し、クマに自分の存在を知らせる。
・車庫や作業部屋等の扉は慎重に開ける。(一気に扉を開けると中から飛び出してくる場合があります。)
・クマの活動が活発な朝夕は山中や見通しの悪いところに入らない。
・庭先・畑などに生ごみや野菜くずを放置しない。

なお、悪天候の日はクマが人の気配に気づきにくいので特に注意してください。

クマに遭遇してしまったときの対処法

・遠くで見かけた場合は慌てずにそっと立ち去る。
・大声を出す、石を投げつけるなどクマを刺激させるようなことはしない。
・背中を向けて走らない。(クマが追いかけてきます。)
・クマから目を離さないように、できるだけゆっくりと後ろに下がりクマから離れる。

クマ出没の情報提供依頼

クマを目撃した場合やクマの痕跡を見つけた場合は、直ちに市役所やあわら警察署に連絡してください。
あわら市鳥獣害対策室 直通:0776-73-8033 代表:0776-73-1221
あわら警察署 代表:0776-73-0110

関連リンク

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

農林水産課 鳥獣害対策室

電話番号:0776-73-8033 ファックス:0776-73-1350
メール:chojyugai@city.awara.lg.jp