本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > 産業・まちづくり > 共動のまちづくり > あわら市は「おにぎりアクション2019」を応援しています

あわら市は「おにぎりアクション2019」を応援しています

最終更新日 2019年10月7日| ページID 010735 印刷する

おにぎりアクションとは

このキャンペーンは、東京のNPO法人TABLE FOR TWO(テーブル・フォー・ツー)が実施するものです。

趣旨に賛同した人が、おにぎりを食べている写真を、TABLE FOR TWOの特設サイトまたは、「#OnigiriAction」を付けてSNSに投稿すると、協賛企業などから一枚当たり100円の支援金が拠出され、それがアジア・アフリカなどの子どもたちの給食費に充てられるというものです。
このキャンペーンを企画したのは、大宮千絵さんというあわら市出身の女性です。

なぜあわら市が協賛しているのか

あわらむすびロゴマーク
(あわらむすびロゴマーク)

あわら市では「人と人を結ぶ」をテーマに、「あわらむすびプロジェクト」を展開しています。市内の店舗や企業の皆さんを対象に、あわら市の魅力やあわら市への郷土愛、おもてなしの心、大切な人への感謝の思いを表現した「おむすび」をご考案いただいています。
「おにぎりアクション2019」への協賛は、この「あわらむすびプロジェクト」の一環として行うものです。
「あわらむすび」をたくさんの人に楽しんでいただくとともに、にぎってくれた人の思いが詰まった「あわらむすび」で、世界に笑顔があふれることを願っています。

あわら市は、協賛自治体として写真1投稿につき給食5食分(100円)をTABLE FOR TWOを通じてアフリカ・アジアの子どもたちに届けます。

おにぎりアクション2019
(おにぎりアクション2019ポスター)
あわらむすびちらし
(あわらむすびちらし)


写真の投稿方法

「おにぎりアクション2019」は、世界食料デーに合わせ、 2019年10月7日(月曜日)から11月20日(水曜日)までの日程で実施されます。
今年も、1枚でも多くの写真を投稿できるよう、ご協力をお願いいたします!

  1. おにぎりの写真を撮影してください。
  2. ご自身のSNSからハッシュタグ「#OnigiriAction」を付けて投稿してください。または、写真を「TABLE FOR TWOおにぎりアクション特設サイト」に投稿していただくか、あわら市専用アドレス「onigiri@city.awara.lg.jp」へお送りください。
おにぎりアクション仕組み図
(写真投稿方法)



写真の投稿例

投稿例1
(投稿例1)
投稿例2
(投稿例2)

関連リンク

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

開催日カレンダー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
             
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
             

  緑色背景の日が開催日です。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

政策課 魅力発信グループ

電話番号:0776-73-8005 ファックス:0776-73-1350
メール:seisaku@city.awara.lg.jp