本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > 健康・福祉 > その他福祉 > 指定難病見舞金(旧特定疾患特別見舞金)の支給を終了しました

指定難病見舞金(旧特定疾患特別見舞金)の支給を終了しました

最終更新日 2016年3月31日| ページID 000064 印刷する

平成28年3月31日をもちまして、見舞金の支給を終了させていただきます。

平成25年4月から障害者総合支援法が施行され、難病の方々も福祉サービスの対象となり、身体障害者手帳の所持の有無に関わらず、必要と認められた障害者サービスの受給が可能となりました。

「障害者総合支援法が施行されました」(厚生労働省HP)(新しいウインドウが開きます)
「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律について」(福井県HP)(新しいウインドウが開きます)
 

また、平成27年1月から新たな医療費助成制度が始まり難病疾患の自己負担割合が引き下げられ、重症患者の負担を軽減する自己負担限度額が新設されました。

「難病対策」(厚生労働省HP)(新しいウインドウが開きます)
「難病の医療費助成について ~特定医療費(指定難病)支給認定制度~」(福井県HP)(新しいウインドウが開きます)
 

このような難病の方を取り巻く状況の大きな変化を踏まえ、今後の福祉施策の方向性につきまして、市では、見舞金支給に替えて、心身の状態に応じた適切な支援の充実を図ることにいたしました。
今後とも、福祉施策の充実に取り組んでまいりますので、ご理解を賜りますようお願いいたします。


関連リンク

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

場所情報

Google Maps サイトに移動して表示する(新しいウインドウが開きます)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

福祉課 福祉総務グループ

電話番号:0776-73-8020 ファックス:0776-73-5688
メール:fukushi@city.awara.lg.jp