本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > 健康・福祉 > 健康・医療 > 国民健康保険 > 平成31年度 人間ドック助成のお知らせ

平成31年度 人間ドック助成のお知らせ

最終更新日 2019年3月15日| ページID 009817 印刷する

人間ドックの料金を一部助成します 

市では、国民健康保険・後期高齢者医療保険加入者を対象に、人間ドック料金の助成を行います。

受診期間

2019年5月7日(火曜日)~2020年2月29日(土曜日)

対象者

20歳以上のあわら市国民健康保険加入者および後期高齢者医療保険加入者
(ただし、国民健康保険税・後期高齢者医療保険料の滞納者を除く。)

助成内容

各ドック料金の7割を市が助成(上限2万5千円) 

注意点

  • 人間ドックと市民健診(集団・個別)の両方を受診することはできません。
  • 受診日に国民健康保険・後期高齢者医療保険の資格がない場合は助成はありません。

定員(先着順)

国民健康保険 220人
後期高齢者医療保険 40人(ただし、後期高齢者医療保険加入者は、平成31年度から2年に1回の助成となります。)

申込期間

平成31年4月11日(木曜日)から(ただし、土曜日、日曜日、祝日を除く)
8時30分から17時15分
定員に達し次第、締め切ります。

申込み

市民課 保険年金グループ(窓口または電話)
受付時間 午前8時30分~午後5時15分
電話番号 0776-73-8015

医療機関・費用

個人負担金一覧(助成適用後)

添付ファイルを参照してください。 
検査内容は医療機関によって異なります。詳細は医療機関別検査項目(関連ファイル )をご覧いただくか、検査内容が変更になる場合もありますので直接医療機関にお問い合わせください。
なお、消費税8%の期間に受診された場合の金額です。消費税増税に伴い、負担金は変更される場合がありますので、ご注意ください。

特定保健指導

40歳から74歳までの人を対象に、メタボリックシンドロームに着目した「特定保健指導」を実施しています。医師や保健師、管理栄養士による支援です。人間ドックの結果、生活習慣病になる恐れが高いと判断された人は、特定保健指導を受けて生活習慣の改善に努めましょう。 

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

場所情報

Google Maps サイトに移動して表示する(新しいウインドウが開きます)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

市民課 保険年金グループ

電話番号:0776-73-8015 ファックス:0776-73-5688
メール:shimin@city.awara.lg.jp