本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > 健康・福祉 > 育児・保育 > 手当・医療費助成 > 子ども医療費無償化の対象者が18歳まで拡大します

子ども医療費無償化の対象者が18歳まで拡大します

最終更新日 2020年6月1日| ページID 011351 印刷する

令和2年10月1日から、子ども医療費助成制度を拡大し、現行の中学3年生までの対象を18歳の年度末までの年齢(高校3年生)とします。

助成を受けるためには、受給資格認定の請求手続きを行う必要があります。

新たに対象となる場合は、手続きをお願いします。

新たに対象になる人

平成14年4月2日~平成17年4月1日生まれの人

「母子家庭等医療」「重度障害者(児)医療」を受給の18歳までのお子さんも含みます。 

※現在、受給資格がある中学3年生までのお子さんは手続き不要です。

※市外へ転出された方、既婚者は対象になりません。

必要書類

以下の書類を揃えて提出してください。

  • 子ども医療受給資格認定申請書 ※押印してください(スタンプ印不可)
  • お子さんの保険証の写し
  • 振込先金融機関口座の通帳の写し (保護者名義)
  • 保護者の身分証明証(運転免許証、マイナンバーカード等)の写し ※保護者が市外の場合

受付期間

令和2年6月1日(月曜日)~7月20日(月曜日)

※郵送の場合は、消印日7月20日まで

※窓口の受付時間は、平日の午前8時30分から午後5時15分まで

関連リンク

関連ファイル

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

健康福祉部子育て支援課

電話番号:0776-73-8021 ファックス:0776-73-5688
メール:kosodate@city.awara.lg.jp